It must notice.  element from bicycle.
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ご報告とお礼、そしてご挨拶
以前にお話をしていました件で、ご報告があります。


2008年4月に上京後、ローテイトストア設立から2年と少しですが、
実はこの6月末日を持ちまして、そのローテイトストアからは手を離す事になりました。

2008年4月に上京後、設立から2年と少しですが、昨年10月からは社員からフリーという
立場に変え、携わってまいりました。

最初は私が頭の中だけで描いていたローテイトというお店が、皆様のお陰で少しずつ
形になり、予想もしないような所で取り上げていただき、お客様がお越しになり、
そして短い間にひとつのストアとして、沢山の方々に認知していただく様になった事は、
心から有り難く思う反面、実のところ、それ程大きな苦労をしたという実感が無いのが
本心です。

それはやはり、本当に多くの方々によって支えられた事による安心感から来るものかも
しれません。


自転車を売らない自転車屋というワガママな思いを、どれだけの方が興味を示し、
ましてやそれを事業化し軌道に乗せるというのは、発案者としても実は夢のまた夢と
思っていましたが、丸井さんで新規事業としてコンペを通過し、沢山の社員の方に支えられ、
スタートから4ヶ月で有楽町での最初のお披露目になり、今に至ります。

発足当時の自分達は、ローテイトは輪界(自転車業界)でもなく、アパレルとも言い難い、
得体の知れないお店ではないかと感じていましたが、これからのサイクリストには絶対に
必要になるお店だという自信もありましたので、それを一般の方々に認めてもらう為には、
まずは自分が認めて欲しい方々と関わりを持ちたいとの思いから、多くの方々にご協力を
仰ぎましたが、皆さんの温かいご支援のより、本当に良いスタートがきれた事が今に
繋がっていると日々、未だ色々な場面で実感しており、
皆様には頭の上がらぬ思いでおります。

改めまして、契約上の都合で、今の時期にこういったご報告になりました事をお詫び致します。

今後に関しましては、サイクルウェアのディレクションやサイクルギアのプロモーション業務
などを中心に、少し今までと手段を変え、新しいサイクルライフへの足掛かりを作っていこうと
考えております。


「一期一会」

私にとって、この言葉の意味合いほど、胸に落ちるものはありません。

よく耳にする、茶会に臨む際の
「その機会を一生に一度のものと心得、主客ともに互いに誠意を尽くせ」
という千利休の教えを由来とし、人との出会いを常に最後のものとして接しなさいというような
喩えが一般的ですが、以前のblogでも書きましたように、
私は自分なりの解釈として心に留めています。

「いちごいちえ」

その機会を一生一度のものとするという事は、全く同じ時間は二度と訪れないという事であり、
毎日当たり前の様に逢う人とでも、その日により、気分や体調、天気、その他諸々同じ場面は
無い訳ですから、その事に気付き、その場の一瞬を大切に大事にする人にだけ、
また次の「一期一会」が訪れる。
つまり、日常の出逢いを大切にする事が、新たな日常に繋がる。

そんな風に考えています。


この2年、私にとって茶会の場はrotator storeでした。


ここからは少し外に出て、茶会の場を広げようと思いますが、ちょうどこのタイミングで
発売されたFREE&EASYという雑誌で、私の前々職メーカーの特集が組まれており、
読む毎に、その当時の心境を思い出し、良いRESETのキッカケになりました。

私はそこで、モノ作りの一端を垣間見ることが出来、そして、それまでの仕事の根本を覆され、
自分の無知さ非力さを痛感しましたが、その経験が無ければ、確実に今は無いと言えます。

ミシンの前に自分が生まれる前から座っている方に対し、洋服の何たるかを語る自分の
薄っぺらさに気付いた時、自分の仕事へのスタンスが見えた気がしました。


その事への最初の回答がrotator storeでしたが、ここからは心強いストアのスタッフへ
バトンタッチし、行く末を楽しみにします。



区切りの日にいただいたメールを読むに付け、皆様からいただいたご恩に対し、
全く以てお応え出来ていないと痛感し、非常に焦っております・・・

ですので、次の回答を皆さんへご覧いただくために、準備を始めています。


改めまして、

ここまでの皆様のご支援に心から御礼を申し上げます。


そして、これからも、末永く、よろしくお願い申し上げます。



Train代表

中野達男








2010'07'03(Sat)02:44 [ weblog ] CM1. TB0 . TOP ▲
勤勉な日々・・・
先月末から少しバタバタしました。
そしてその中で、ひとつの区切りも付けることになりました。
この事については、関係者の方々へのご挨拶が終わり次第、
近々、この場でご報告します。

という訳で、色々考える事の多い週でしたが、
まぁ、デスクに向かって悶々と・・・という事は全然なく、

中目黒の、ほぼ外という場所の気持ち良いカウンターBARで、
IMG_1394.jpg
TOJサポートで上京していたIndependent Fabrication&Rapha
のYさんと久しぶりにお会いし、後に的中するGIROの予想に盛り上がり、
IMG_1396.jpg
帰り道ではバックシャンで見るRaphaに見とれ、

別の日は
IMG_1405.jpg
原宿のおまもりCAFEで、DTPSチームと
IMG_1406.jpg
揚げパンをツツきながら、夏の盛りの事を考え、
その足で、
IMG_1410.jpg
FigbikeのAさんに指南受けながらの息子初ROAD BIKEの納車に立会い、
IMG_1412.jpg
その初ライドが私の通勤ロードだったり、

また別の日は
今日こそはデスクワークと意気込むも、いつの間にか獄長を覗き込むに至り、
諦めて、
IMG_1446.jpg
納車後1000km走行で切り替えたペダル用に久しぶりに引っ張り出したSPDで、
昼の数時間しか開いていない
IMG_1438.jpg
武蔵野うどんのお店で腹ごしらえをして、
IMG_1418.jpg
いつもの場所へ。
IMG_1421.jpg
日本一とは、この時初めて気付いたり、
さすが平日、
IMG_1416.jpg
誰も居ないなぁと、妙に得した気分になったり。

という風に過ごしながら、

こんな場面以外では、勤勉な日常を送っております・・・

イヤッ、ホントです・・・

えっ、
あっ、
その、
息抜きばかリではないです・・・

ちゃんと色々と考えています(言い訳ガマしい・・・)が、
正直、後数日で梅雨が来ると分かっていると、
乗るなと言う方が無理ですよねぇ。

なので、皆さん、何かモヤモヤした時には、
おもいッきり自転車に乗りましょう!!!

勤勉な日常の、それが栄養になると思いますので・・・
2010'06'05(Sat)02:00 [ weblog ] CM3. TB0 . TOP ▲
MONOCLE
先週末、少しお誘いを受け、南青山で行われた
001_20100524024152.jpg
Francfranc Village AOYAMA
のレセプション・パーティーへ出掛けました。

お出迎えは
004_20100524024150.jpg
何故か懐かしく感じる巨大なシャンデリア(?)

今回は日本初出店となるイギリスのカルチャー誌
005_20100524024150.jpg
MONOCLE」のショップinショップへの訪問が目的でしたが、
多分、私が過去に出掛けたレセプションで、
002_20100524024151.jpg
最多の人であったろう程のごった返し・・・

目的地へ到達するまでに、人混みを分けながら進むも、至る所に陳列された
003_20100524024150.jpg
こんな風な商品に興味を示し、本来の行き先を見失う事、数知れず・・・
でしたが、無事、ショップへも到着し、UK×JAPANメイドのコラボレート商品を中心とした
既存の雑貨形態では括れない、新鮮なショップ・ディレクションを垣間見てきました。

この日は、雨天にも関わらず、物凄い来場者の数で、ゆっくり見る事が出来ませんでしたが、
改めて、じっくり訪れたいと思うショップでした。




2010'05'24(Mon)02:44 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
激坂にカーゴ
8月のある事(直前には皆さんにもご報告します! )について、
とある面子と、代官山で打合せ。

最近、自転車で商談先に移動する際の問題が一つ・・・

ヘルメットです。

皆さん、ヘルメットは被りましょう!

それ自体はメカメカしいものですが、よく見ると非常に良く出来た
プロダクトですし、形状も各メーカーによって、デザインと機能を、
如何に融合しているのか?そのプロセスを見て取れます。

今年、鳴り物入りで設立された英国ロードレース・チーム「SKY」
チーム事情は、色々と話題ですが、Webサイトを見ても分かるように、
かなりスタイリッシュなチームです。

そのチーム・ヘルメットが
IMG_1353.jpg
コレ
ダイアテックプロダクツさんで扱う旧・SWOMY、現・KASKです。

大胆なスロット形状に、アクセントカラーを用いた独特のブリッジ。
機能面でも、私個人では、一度被ると、他が被れないほどのフィット感ですが、
その他のウンチクは、上記のリンクで御覧下さい。

話しが飛びました・・・

そのヘルメット。
商談先で持ち込む時、いつも気が引けます。

自転車通勤を卑下するわけではないのですが、
打合せでいきなりテーブルに、ヘルメットをドンっ!と言うわけにも行かず、
カバンに入れようものなら、かなりのデカバック背負って、
4~50km走らないといけませんし、
抱えたままや地面に置くにも・・・

で、色々考えましたが、良い案が見つからず、
ある日、自宅での作業の合間に、手元にあったカタログを何気に眺めていました。

IMG_1346.jpg
見つけました。
ARCTERYX AERIOS14

カタログ上のスペックは14リットルですが、
外部にメッシュのカンガルーポケットがあり、
IMG_1340.jpg
ウィンドブレーカーやジャージの長袖なんかがバッチリ入り、
見慣れたドローコードも
IMG_1337.jpg
こんな具合にメットにフィット。

これでメットの処遇を気にせずに、先様に伺えます。

という訳で、最近は気分良く、商談に伺うのですが、
調子に乗ると、目の前に
IMG_1348.jpg
こんな坂が。

I Phone上では、こんな道ではない筈と、訝しげに見直しながら、
道に迷った事を確信。

御丁寧に
IMG_1347.jpg
こんな名前まで。

方向は坂の向こう。

自分を信じてチャレンジ。

その後、あと一件、リサーチに行く予定でしたが、
しっかり心を折ってくれましたので、登った分を取り返す為に、
下りの恩恵を受けながら、PEdAL.E.Dの王子んところへ。
IMG_1343.jpg

そこで、第二の皮膚と化している
IMG_1352.jpg
このパンツを受け取りに。
(画像はKJのところから拝借しました(事後報告)。
このパンツのウンチクはKJに任せます・・・
ちなみにKJのところに、このパンツにビンディングシューズを
履いている写真がありますが、コレが妙にカッコいい。

コーディネートのレンジが予想以上に広いんですね。
そういう意味でも、このパンツはホントに良い。

自転車用・・・では絶対なくて、自転車にも乗れる、かなりの美脚カーゴです。
一日平均40km~の自転車での移動をする自分にも、全く不都合はなく、
何にも代え難いのは、自転車を降りた後、完全に洋服と化す処です。
極論で言えば、トップスは、気候に応じた最低限の機能さえあれば、
どんなウェアでも乗れるわけですから、自転車に乗る時に一番求められるのは、
下半身の機動性だと思います。
IMG_1344.jpg
その点ではBOSS・Sさんのパターンワークの賜物に脱帽です・・・

王子のところで少々息を吹き返し、少しお願い事をしに、
IMG_1349.jpg
再度、代官山へ。

いつもながら気楽な気分になりますね、このお店は。
メカを中心に扱いながら、こういう雰囲気を作るのは、
並大抵じゃない事は実感していますので、
いつもながら平伏します。

慣れない自分のバイクをAさんに見てもらい、
少し指南を受けてから、Nさんに相談の相談をして、
その日は、いつもより時間を掛けて帰路に。

電車で帰路に着く時、、
最大の目的は、如何に早く帰れるか?でしたが、
自転車での帰路は、
如何に気持ちよく帰れるか?になるんです。
ですので、時間の観念は緩くなり、
その日は、もう二度と仕事中に心を折るまいと、
少し遠回りをして、道を覚えながら帰りました。

最後に業務連絡です・・・

これから私が商談にお伺いする皆様・・・
あと少しで、都内は看破出来そうです。
それまでは、何卒ご容赦を・・・お願いします。
2010'05'15(Sat)00:59 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
密会 其の壱(これから続くので・・・)
やっとジテツウに足腰が慣れてきたと思ったら、雨・・・

何事も調子に乗るタイプと自負する自分は、勢いのある間に
追い込みたいので、そろそろ山手線横断を目論見ていたのですが・・・

少し萎えました・・・

でも、明日から(ちょっと雨が残るようなので、思案中・・・)は・・・


今日は夕方に、とある方と丸ノ内のホテルラウンジで密会。

場所的には、も少し艶のある密会が似合うのですが、
全く違う、男の夢話でした。


生まれも育ちも違う、経歴も異なる人と、
ふとした事がキッカケで、話し込む。

そうすると、モノの数分で、同じ思いである事に気付き、
それまで接点が無かった事が忘れられるくらい、先の夢話を延々と重ねる。

お互いに、やりたい事に伴なうリスクや苦労も、経験上、嫌と言う程、分かった上で、
それでも、やらないと先に進めない事に価値基準を合わせる。


こういう経営者の下で働く人は、うらやましいです。


自分達は、周りの方に支えられて、今のポジションがある事を常々実感します。
自分達がどれだけ大きくなろうが、目立とうが、その功績は、
周りの支援の道の上で成り立っています。

メーカーさん、工場さん、現場のスタッフ、館の警備員さん、ショップの施工屋さん・・・

忘れてはイケないものが沢山あります。


義理と人情を図りに掛けりゃぁ、義理が重たい何とやら・・・

自分の思い以前に、果たすべき責任や道理は忘れてはいけないと
独立してから、人の振り見て、残念な思いをする事で、痛い程実感しました。


ここからは恩返しだと思っています。

自分にどれだけの事が出来るのか、全く未知数ですが、
最初は自分とKJの頭に中にしか無かった事と、
同じ思いを持った人が、これだけ居るのであれば、
なんとかなると、今日、確信が持てました。

そういう意味では、私も取捨選択をしなければなりません。


7月、9月、11月。


まずはグランツールの開催中に、最初の一歩を
沢山の方と共有出来ればと思っています。
2010'05'12(Wed)02:57 [ weblog ] CM2. TB0 . TOP ▲
たかが靴紐、されど・・・
ほんと、イイ天気が続きますね。

朝からのデスクワークにキリが付いたところで、
GW中の課題に悪戦苦闘中の息子と
IMG_1309.jpg
気晴らしにちょっと遠回りしながら
IMG_1314.jpg
自家製ラー油の上手いラーメン屋へ。
IMG_1315.jpg
先週までのコート姿が嘘のように、日中は半袖でOK。

で、今日の本題は
IMG_1308.jpg
コレ。

MTBユーザーに支持者の多いKEENのJasper。

トレッキング系のシューズは、昔から自転車用に重用されますが、
これは兎にも角にも、濡れた地面を滑らないように工夫されたソール形状が、
ペダルの食付き効果を生むんでしょうね。

それと振り子原理で長距離を歩く為に重量を増した登山靴と違い、
様々な場面での歩行を考えたトレッキングシューズは、軽量で、
概ねタイトなシルエットであることも自転車向きなのでしょうか。

という訳で、暖かくなり、ウェア同様、靴も衣替で・・・
となれば、やることは一つ。
IMG_1317.jpg
U-Lace。

岩場に足を掛けたり、飛んだり跳ねたりしない街中であれば、無問題。
もちろん自転車も無問題。

ここまで書けば、所有する靴、全てU-Lace化している様に思われそうですが、
逆です。
IMG_1319.jpg
これは元々、Jasperに付いていたシューレースですが、
こういう良いトレードも楽しいもんです。

これからの季節、一度、履かなくなった靴を引っ張り出して、
シューレースから衣替をしてみてはいかがでしょう?

たかがシューレースですが、触りだすと結構ハマります。

2010'05'05(Wed)04:42 [ instrument ] CM0. TB0 . TOP ▲
夜の自走
世間はGW。端から見ると、私もGW。

でも、思案中の案件、多数・・・

よって、クライアントがGWの間は、自宅WORK。

今日はその宿題地獄からDTPSのSさんが救ってくれました。

IMG_1269.jpg
原宿駅で、そのSさん待ち。

で、ふと見ると、
IMG_1278.jpg
黒山の人だかり。

その根源は・・・
1273.jpg
ネコ。

で、ネコが寝るだけで人が集まる理由は、
1275.jpg
ココだから。

GW中の原宿駅。都内でも人の集中具合は半端ない所。
その最もごった返す信号機BOXの横。
1276.jpg
案の定、横断歩道渡る世間の格好の被写体。
1277.jpg
あっ、起きた。

IMG_1272.jpg
組み上がったばかりのMOOTSで、品川から自走のSさんが着いたところで、
暮れ掛かった原宿を出て、移転された某ショップへ。

そこでフリーでランスなスカル・メット・デザイナーと待ち合わせ、
IMG_1290.jpg
下戸二人で、干物を食しながらの夜会。

IMG_1292.jpg
帰り道、色々考えながら走る、いつもの裏道。

夜の自走が気持ちの良い今は、この時間が色んな事の答えを教えてくれます。

IMG_1294.jpg
なので、今年は夜の自走が増えそうな予感がします。
2010'05'02(Sun)04:32 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。