It must notice.  element from bicycle.
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
日本人
20090728.jpg
Vaioの後継機、DELL。
最近、資料作りに追われることが多いので、
今までのデスクトップからノートブックへ変更。
HDの容量もメモリーも数世代前のデスクトップの数倍!
PCの進化(というか変化・・・)は買うタイミングを見事に
見失わせてくれます。
よって過去、PCの購入はすべてクラッシュ時。

という話ではなく、「Le Tour de France」です。

本当に手に汗握るシャンゼリゼでした。

前日の7時間実況明けでプレスデーにお越しいただいた白戸太朗さんも
仰ってましたが、今年は本当に多くの方が中継をご覧になられている様ですと。





参加する事に意義がある。

というのが大凡の感覚ではなかったかと思います。

ですが、第2、第3ステージを終え、今まで見ていたツールの光景に
当たり前のように映る日本人選手の姿にやっと実感が湧き、
そして第19ステージのスプリントでは最早、来年のツールを夢見、
最終日を迎えて今までのレースを振り返りながら、パレード楽しむつもりが・・・

シャンゼリゼを突き進む当日残った156名の選手の先頭に
ゼッケン192番の姿!!!



日本人選手の参加。

この言葉が引っかかっていました。

日本人と区別される事が実力の差であるかの様に思えて。

ですが、そんなモヤモヤをその雄姿で見事に吹き飛ばしてくれました。


もう別世界の、見るだけのステージではないLe Tour de France。

となれば、国内の数多開催される自転車レース。

ロードレースだけではなく、MTB、シクロクロスなど。

同じ源流を持つプロレーサーを垣間見る事で、その先を感じる事が

出来るのではないかと思います。






個人的にはヘルメットの多様さ、カラーリングが参考になりました・・・
2009'07'29(Wed)02:23 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/97-957c063c
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。