It must notice.  element from bicycle.
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Knog
knog1
オーストラリア発の、今もっともホットなデザイン集団
knog
世界の3大デザインフォーラムの一つである
「International design forum」にてアワードを獲得。
また、世界最大の自転車ショーである「euro bike」においても
アワードを獲得するなど、その優れたデザイン性と機能性は、
自転車業界のみならず世界中のデザイン業界からも高い評価を
受けています。

rotatorでも多くのお客様に支持をされている定番の自転車用の
ライトですが、実はスポーツバイク以外のシティーサイクルに
使う方が増えています。

私達が考えていた
「自転車に乗ることが楽しい」と思ってもらえるために
洋服のみならず、従来の自転車用ギアからも
新しいアプローチができるのではないかと考えて
真っ先に浮かんだのが「knog」でしたので、それはとても
嬉しい現象です。

バッテリー込みで20gと超軽量、視認性の高いLEDは
コンパクトながら驚くほどの光を放ちます。
全12色のシリコン素材のボディーも今までの冷たい感触の
ギアとは一線を画します。
knog2


rotatorでは自転車用として以外にも多くのシーンでの
使い方を提案しています。

車の走行方向に合わせて歩道を歩く際、遠くからの
視認性を高めるために乳母車の右側に付けることや、
日の暮れた時間帯にランニングなど野外でのスポーツ時に
ウエストバッグや時計のバンドなどに付けるなど、
knogの形状だからこそ出来る用途があります。

ちなみに私は今まで無くした数から学んだ知恵として
knog3
自転車から外した後にマグライト代りに持ち歩いています。

2008'09'28(Sun)00:48 [ instrument ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/8-15d70f6a
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。