It must notice.  element from bicycle.
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Xmas tree
某事務所で来春物の打ち合わせを終えて外に出ると、
頬に触れる風がやけに冷たく、
鼻の奥に「ツン」と来るような、冬特有の匂いを感じました。
朝は少し暑いかなぁと持ち歩いていたNORTH FACEのベストを
着ていたウィンドブレーカーの上から羽織り、
こんなにハッキリとした季節の変わり目も珍しいなぁと思いながら路地を抜け、
表参道に出ました。

HI360227.jpg


歩道には、次の芽吹きを待つために落ちた枯葉が吹く風にあおられ、
いたるところで渦巻いて積もっていました。

何気にはいた息が白く視界を遮り、
冬の到来を実感しながら、
いつもよりも深くポケットに手を突っ込んで歩いていると、

HI360226.jpg


赤いネオンの館が出現!

ふと考えました。

「ネオン」って、冬の方がきれいに見えるんじゃぁないかなぁと。

夏にもきっとあったはずの街中のネオンライト。
でも、思い返してみると、印象に残るネオンライトは
ほとんどが冬の場面の中に。
冬はXmasやパーティーなど、光の演出が多い場面に遭遇することが多いので、
そう思ったのかもしれませんが、
私は、この冷たい空気がそう見せてくれるのではないかとも考えていました。

冷えて澄んだ空気を通して見る、色とりどりのネオン。

HI360225.jpg


四季があることに感謝する。

それは季節毎にしか現れない、こういう瞬間を垣間見た時に感じます。




2008'11'20(Thu)02:40 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/37-9dc3cc0f
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。