It must notice.  element from bicycle.
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
kona - monja
KONAと言っても、クロモリ、シングルの名品「KONA」ではありません。

「粉」です。

私は大阪出身ですので、いわゆる「粉もん」にはうるさいです。
炭水化物+炭水化物が当たり前の常エネルゲン摂取状態の
関西の台所事情が大阪パワーの源かも知れません。

上京後、普段の食生活では関西、関東の違いにそれほど苦労はしませんが、
なぜか周期的に食べたくなるもの
「たこ焼き」
「お好み焼き」
「ねぎ焼き」
「蓬莱の豚まん」
そして
「キツネうどん」
に関しては、やはり不満が残ります。

その中でも特に
「お好み焼き」と「キツネうどん」は、味の組み立てが根本的に合わないのか?
どうしても大阪の味覚が染み付き、満足が出来ません。

ですが、ないモノはないので、仕方がない。

発想の転換!
降り出した雨の止み間に自転車で出掛けたのが
monja1.jpg
一橋学園そばの「め組」
もんじゃのファミレスという様な面持ちです。

もんじゃは結構好きです。
お好み焼きは主彩としての位置づけですが、
もんじゃは基本おやつ。
ジャパニーズ・ジャンク・フードの元祖。
monja2.jpg
とりあえず「明太子もんじゃ」にソースせんべい、メロン・ソーダ。

小さい頃、近所の商店街に必ずあった「たこ焼き」の出店から漂う
その香ばしい匂いが五感に鮮明に焼き付いています。
当時の記憶は定かではありませんが、一船8個100円という時代もあったと思います。

コンビニがあった訳でもない当時は、小腹が空いた時の買い食いは
駄菓子屋かお肉屋のコロッケ、そして屋台のたこ焼きと、
今からすれば選択種なんて無いに等しいのですが、
そういった寂しさは微塵もなく、
逆にそれぞれの味や食べた時の瞬間などが懐かしく楽しい思い出として残っています。
monja3.jpg
焼けたもんじゃをソースせんべいに載せて食べている時に
フッと、そういう事を思い出しました。

2008'11'15(Sat)22:35 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/35-f5254e8f
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。