It must notice.  element from bicycle.
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
im・pres・sion-SUOMY
gfisher1
最近の休日は、合間を見つけては自分が選んだモノの
インプレッションをまとめています。



普通のウェアと自転車のウェアの境界線はどこだろう?

走る距離や場所、季節によって、どこまでウェアを変える必要が
あるのだろう?

実際に自転車で走っている人はどういう格好をしているのだろう?

自転車で出かけて気持ちのいい場所ってどこだろう?


今まで趣味であった事を改めて色々と見直してみると
新しい発見があります。

suomy1
という訳で、秋のサイクリング日和。

昼食を獲りがてら近くの多摩湖自転車道へ。

今日は入荷間近のSUOMYの具合を点検。
SUOMY(スオーミー)はイタリアを代表するレーシング
ヘルメットメーカーです。
近年ではバイクレースの最高峰・モトGPやスーパーバイクの
ライダー達に愛用され、その魅力を世界中にアピールし続けて
います。
私達の世代(1960年代生まれ)は8耐男とも呼ばれた
ワイン・ガードナーというレーサーが愛用していたと言えば
わかりやすいかも知れません。

そのSUOMYは自転車用ヘルメットも作っています。
純粋なメイド・イン・イタリーです。
バイク用ヘルメットのノウハウを如何なく付きこんだ
逸品ですが、それは初めて被った時に感じました。

「キノコ」にならない。
suomy3

驚くほど、頭に馴染む(どんな人にも)。
*この点については↑ダイアテック様のインプレッションを・・・

で、何やら着用感が心地いい。
実際に20キロ程走ってみて、終点間際のカフェに寄り、
suomy5
中を見てみると、
suomy6
内張りの従来スポンジである所のクールマックス素材のパッドが
かなり効いています。
インナーキャップを付けない場合などは、数時間走った後の
ヘルメットの内部はかなり湿っていますが、少しは軽減されて
いるように感じます。
UP'N DOWN TECHNOLOGYという
2リングのおかげで
suomy7
おでこ重心になる理想のフィット感も維持できます。

カメラ片手に陽気に誘われ

蜂とか
flower1
小川上水の入り口とか
ogawajousui
訳もなく撮り貯めている時も
suomy4
そのままで楽チン。
suomy2
ちなみにこのTシャツは11月に入荷予定の
rotator定番のサイクルTのスゥエット・バージョンです。
薄手のスゥエットで、同タイプのTシャツとレイヤード
出来ます。

SUOMYはここまで。

次は
knogglove1
knogのグローブを。
2008'10'18(Sat)19:32 [ instrument ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/23-7cd53a45
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。