It must notice.  element from bicycle.
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
可能性
IMG_0964.jpg
TOKYO Wheels

2月26日(金)のオープンを控えたレセプションが、今日の夜、行われました。

とにかくすごい人・人・人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はダイアテックS氏、M氏、PEdAL.E.DのS氏とともにお伺いしましたが、

感想は・・・

「うらやましい」の一言に付きます。

なぜか?

一番はやはり、「今から始まる」という事です。

お店を一軒作るという作業は、本当に多くの力を必要とします。

当然に一人では出来ないし、沢山の方の知恵と労力と時間の上で、
やっと形になります。

そして多くの人が一緒になって、お店を作るのには理由があります。

ビジネスという側面も確かにありますが、それ以上のモチベーションになるのは、

「可能性」です。

同社代表のMさんも
「自分達のようなビギナーが、安心して来れるお店です。自分達がビギナーだから間違いない」
と話されます。

そういうお店は実は稀有な存在です。

私の手掛けるお店も、いつの間にか敷居が高くなったんじゃないかと
危惧していた矢先でしたので、改めて考えさせられました。

自転車の気軽さ、楽しさ、かっこよさ。

それを今までのお店とは、また違った角度で提案されようとしています。

そしてここから多くの自転車に魅せられた人が生まれるような気がします。

そんな「可能性」を、今日、来場された方は感じたのではないでしょうか。


ぜひ一度、ご覧いただく事をおススメしたいと思います。




何はともあれ、関係者の皆様、

オープンまで、本当にお疲れ様でした。

これからも、よろしくお願いします。
2010'02'26(Fri)01:51 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/177-0bd2af36
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。