It must notice.  element from bicycle.
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
青嵐
あるキッカケを境に、はっきりと季節が変わったのを感じる事があります。

それは「匂い」です。

今日は朝からメールでのやり取りなど、PCの前に鎮座しながら作業をこなし、
資料を集めに出掛けようとして玄関を開けた時、フッと足が止まりました。

思っていた匂いではなかったんです。
いわゆる外気が。

それは、なんとも言えずほのかというか、臭味がある訳ではないのですが、
青みを感じる匂いというか・・・

風自体も少し暖気を含み、体に当たる事が寒いのではなく、
心地良く感じる。

子どもの頃に感じた、梅雨の雨が上がった後のアスファルトから立ち上がる匂いに
夏の到来を感じたように、今日は春の足音を肌で実感しました。

そこで閉めかけた玄関をもう一度開け、
knogのグローブをカーゴのポケットに突っ込み、
FREDRIK PACKERSのBIKE PACKにヘルメットを放り込んで、
u-Lace仕様のFIVETENのBA5ICに履き替えて、
当初の目的地を変えて、自転車で少し遠出する事にしました。


春の季語である「風薫る」という言葉、私は好きなんですが、
この言葉は日本人特有の感性の賜物でしょうね。

四季のある日本。

その中でも厳しい冬日の中から、かすかな変化を汲み取り、
待望の春の到来を美しい日本語で表現していると思います。

という訳で私達も明後日から今春夏のプレスデー。

201002231830001.jpg
夏に向けた新素材のスカル・ジャガードのポロ。
実はこのポロはサイクルジャージのパターンを変化させたものです。

201002231838000.jpg
同じく夏用膝下丈パッチ。
これ一枚でインナーは汗知らずです。

他にも上の青文字は今春、日本初登場のMTB乗り待望の逸品です。

まだまだありますが、それはおいおいお知らせします。

やっと季節が気分に追いついて、何やら嬉しいですが、
実はすでに秋冬物の追い込みに入っているという現実は
ここ数日は少しだけ忘れることにして、
気持ちよい春の到来をじっくり味わうこととします。
2010'02'23(Tue)21:44 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/176-94288e92
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。