It must notice.  element from bicycle.
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
禄を食む

最近、打合せ先でいただくことの多いRedBull。
これが結構効くんですよね、例のCMみたいですが。
日中、ちょうど体がダレる時間帯に出される事も多くて、
珈琲、烏龍茶、珈琲、烏龍茶・・・の輪廻からも抜けれますし、
ホントにありがたいです。

で、今日はRedBull補給後に、東銀座の某放送局でこの日最後の打合せ。

で、その席で気づいたことが・・・

自転車に纏わる環境に関わる事の中で、いわゆる啓蒙活動というのがありますよね。
交通ルールの周知から、自転車道の整備、環境改善など、その活動は多岐にわたります。
その中でもよく耳にするのが、私もお手伝いをしている「KEEP LEFT」ですが、
そういった活動を支えているのが、実はユーザーが大半でであるという事実に
改めて愕然とした次第です。

誤解を承知で、短絡的な喩えをすれば、
「横断歩道、手を上げて、左右を確認して渡りましょう!」的な
ルールとして、至極当たり前な事を、交通安全のオジサンのように、
ボランティアで支える。

これって、変ですよね。

製品として供給される側が、その使い方のマナー啓蒙を考える。
そしてその活動に関わる人達は、自分の本業をやり繰りしながら、
寸暇を惜しんで色々と頭を捻り、資金を捻出し、
一人でも多くの理解者を作るために西へ東へ奔走する。

これには本当に大変な労力が掛かり、身近で見ていると、
頭が下がる思いですが、反面、
「そこまでしなくても良いんじゃない?」
という様な話も聞きます。

rotator storeで展開を始めたYAKKAY
お陰さまで、展開を始めてから、聞けば誰もが驚くような数量が販売されました。
これは商売としても非常に有難い事なのですが、あのヘルメット、
実は価格の内外格差が、従来のそれよりも圧倒的に少ないのです。

ここにもメーカーさんのある想いがありました。

ヘルメットを被ることで変わる環境もあるのではないか・・・

実際にこの冬、行われた参加型イベントでも、多くのYAKKAYを見かけました。
その何名かお話をお伺いすると、ほとんどの方が最初のヘルメットとして
お買いになられた様子を知るに付け、
「もしYAKKAYが無ければ、こういった方々はヘルメットを被らなかったのかも」
と思うと、ファッション的なアプローチが先行するYAKKAYの
安全に関する啓蒙の効果は高かったのだと実感します。

これはメーカーさんが身を削って考えた想いの実現でもありました。


マナーや交通安全、道具の周知は、扱いを間違えればネガティブ・キャンペーンにも
なりますし、メンドクサイとかカッコ悪いというのが本音かもしれません。

「自転車を一つのソースとして考えているから関係ない」
「ファッションとしての自転車だから」
そういうスタンスも理解出来ます。
瞬間的なファッションとしてのアプローチであれば、それが自然です。

また、カルチャーとしての海外のバイクライフの発信も必要だと思います。

ですが自分達のように恒久的に自転車と関わる事を選んだ場合、
「今のままで良いのか?」
これを改めて考えました。



自分達が何で禄を食むのか?



そこにはやっぱり、主君に価するものに対してのリスペクトが必要だと
感じます。いや、恩返しと言った方が近い感覚です。


みんなが楽しく自転車で走る環境が出来る事が、自分達の理想に近づくためには
必要ですし、その事を考えるのは極自然な行為に思えます。

軽車両にあたる自転車には共通のルールが存在しますし、その全てが
効率的とは言えないですが、基本的には必要ルールであり、それを守る事で、
単純に断然、気持ちよく乗れると思うのです。

某自動車メーカーのリコール問題の根底にあるモノも同じ事だと思います。


なので私個人としては今年は真剣に、そういう部分に関わっていきます。

ですが、あくまでも
「気楽に、楽しく、カッコよく乗れるのが自転車」なので、
そういう自由さを体感するために。


そしてその方法の一つが今日、まとまりました。

沢山の人の協力が必要となりますが、実現すれば、これが啓蒙の
一つの回答になるような気がしていますし、それ自体は単純に
楽しいものです。



ユーザーの方々にとってはオフシーズンにあたる冬ですが、
ここで大の大人が悶絶しながら、色々と考えています。


自転車に乗る人にとっては面白い1年になると思います、今年は。

その準備のためにも、RedBullのまとめ買いをしないといけなさそうです・・・
2010'02'11(Thu)05:19 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/171-ac87b589
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。