It must notice.  element from bicycle.
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
密会
恵比寿という場所は、昔から妙な縁があるんです。

それは後々、スゴく印象深くなる方との会食の場所が、ほとんど恵比寿なんです。

全部、お店は違いますが、
駅に着いて、改札(東口が多し)を出て、街を歩く行為が、
その後の会食で話しをしている途中に、軽いデジャヴを起こす要因になります。


昨日は以前から機会を伺っていたBICYCLE NAVIの河西編集長と
TOKYO lifeの森代表との密会でした。

お二人は、私が今の仕事をする上で、スゴく意識をしていた方で、
河西さんには折を見て、色々お話をしていましたが、
森さんとは中々タイミングが合わず、お会出来ず仕舞いだっとところ、
昨年のサイクルモードで河西さんからご紹介をいただいて、
それが昨日の密会に繋がりました。

最初の待ち合わせ場所に私が着き、程なく森さんが来られたところで、
河西さんから電話があり、もう一人合流されるとの事。

振り向くと店の外に河西さんと若いメッセンジャーらしき男性が。

席の都合で場所を移そうと出て、ご挨拶をしてビックリ!

筒井道隆さん。

実はサイクルモードでも別の方からご紹介をされてお会いしていたので、
その日の流れに二度ビックリ!

東京、冬の花金。

男子4名、行き着いたところが恵比寿のZEST

本当に不思議な数時間でした。

河西さんのブレない感覚や、森さんの躊躇しない行動力や
筒井さんのイケイケな部分など、
小さいテーブルで膝つき合わせて飲むのが初めてのはずが、
挨拶然とした話しを抜きに、スルスルと自然にお互いの色んな事を話す風景に至り、
「自転車」ってスゴいなと思いました。

筒井さんはとても律儀で、それでいてスゴく面白い方で、
でもって失礼ですが、自転車の事を話される時は、
子供のように楽しそうに話されます。


こういう話が聞ける機会を与えてくれる自転車は、
自分にとって今では、他に代え難い貴重なHUBなんだなぁと実感し、
ふと、そうなった発端の事を思い出しました。

小学校の高学年頃。
些細な事で親に叱られ、「今日は帰らん!」とユルい決意を胸に
勢い余って家を出た時でした。
それは今考えると、念願だった手に入れたばかりのスポーツバイク風自転車に、
単に乗りたかっただけのようにも思いますが、
その時は結構真剣に家出したつもりで居ました。
そして鼻息荒く漕ぎ始めますが、そこはたかだか小学生。
行き先も所詮校区内。
それでも今までの感覚なら、丁度いい頃合に着くはずなんですが、その日は
あっという間に着いてしまい、少々バツの悪い思いをしながらも、それまでの低い
サドルの子供車では味わえなかった踏めば進む感じとか、顔が冷たくなるほどの風の匂い
だとかに妙な興奮を覚え、そしてなぜか、もう一度その感触を確かめたい衝動にかられ、
持て余した時間もあって、そこから先は行った事のない方向へ漕ぎ始めました。
挙句、本当に子供の門限に帰れなくなり、親父の帰宅時間の頃にやっと生還。
思わぬ遅い帰宅を決意の固さと受け取られた事に居心地の悪い思いをした日が
「自転車」との付き合いの始まりだった様に思います。

結局、今もその時に感じた操縦感とか高揚感とか、メカメカしい所とか、
寄せる関心の在り処は全く変わらず、それは自分以外にも共有出来る
感覚だという事を、昨日のような席で実感します。


で、密会の目的ですが・・・


今回、私は楽しむ側ですが、
rotator storeを作った時以来の面白さです。

ヒントはtwitterと来週発売のBICYCLE NAVIにあります。

今年も「自転車」というHUBは、多くの人を予想もしない色々な人に繋げてくれて、
それが次の大きなムーブメントに繋がりそうな予感がします。

というよりも今年は確証に近いです。


おかげでまだ寒い1月ですが、気分は完全に春モードに切り替わりました。
2010'01'23(Sat)21:32 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/166-f8402815
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。