It must notice.  element from bicycle.
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Swicth
今年も早1週間が経過。
頭はすでに通常モードに入っているのですが、
心構えというか、気構えというか、気分的に背筋を伸ばしに、
海外出張前日のnanamicaS氏に無理くり時間を作ってもらい、
ランチを取りながらのmeeting。

途中、昨年秋にオープンしたMHLに寄り、
ロゴは変われど、変わらない店や商品の空気に触れながら、
S氏と出会ったMARGARET HOWELL時代を思い出しました。

アラウンド50のmeetingはいつもの様に、
服の話題が上る事はなく、
今日は今、感じる気分的なものについて話しました。


自分達の仕事は、時代の空気感に支えられています。

風見鶏の如く、それに寄り沿うのか?
向かい風承知で、あえて贖うのか?
それはそれぞれの考えによって、どれもが正解でしょう。

要は自分の気分がどうなのか?が重要で、
自分が楽しくなければ、店も商品も楽しくはないでしょうし、
逆も然りです。

なので、今年も大丈夫です!宣言出来ます。

やりたい事や見せたいモノが、今年は沢山あり過ぎて、
1年で足りるかどうかが問題ですが。


という様な話しで背筋がピンッと伸びたところで、
予想外の外の温かさにも誘われて、目に付いたOPEN CAFEで
IMG_0831.jpg
次の打合せ。


ふと座った席の横にあった
IMG_0827.jpg
このヒーター。
メチャクチャ暖かい。

これならゆっくり打合せが出来ると、開いた席に年始最初の買い物である
そのバックパックをポンと投げおいて、また思い出しました。
IMG_0826.jpg
イギリスのアウトドアブランド、BERGHAUS(バーグハウス)と、
同じくイギリスのファッションブランド、GRIFFIN(グリフィン)による
コラボレーションモデルのBACKPCK、
「ROCK STAR」です。

1994年、自らのブランド「Griffin Laundry」を設立したばかりのデザイナー、
ジェフ・グリフィン氏とお会いしたのも、当時S氏がそのディストリビュート業務を
担当していた時、来日のアテンドで一緒に大阪へ来られた時でした。
ゆうに190cm、100kgは超える巨漢のスキンヘッズとのご対面でしたので、
最初はビックリしましたが、こちらの拙い英語未満にも丁寧に受け答えをされる姿勢に
一気にFUNなりました。

当時から「Griffin Laundry」は本当にカッコよかったです。
ヘビーオンスのカットソーにナイロンツイルやディティールで、
ミリタリーギミックを盛り込んだパーカーやスウェット、
ワークシャツのディティール満載でいて、ビビアンを彷彿させるような
タイトなドレスシャツは、当時のヘビーローテーションでした。

時を経て、現在の「GRIFFIN」へ変わり、始まった新たな展開が、
イギリスのアウトドアブランド、BERGHAUS(バーグハウス)との
コラボレーションと聞いた時には、nanamica×THE NORTH FACEを思い浮かべ、
妙な符合を感じました。

クライマーを指す「ROCK」にパンキッシュなアイコンで「ROCK」を掛けたところや、
IMG_0829.jpg
この色使いはまさに「GRIFFIN」

クリエーションの凄さに少しばかりSHOCKを受けながらも、
洋服って、やっぱり面白いなぁと、松の内の間に再確認出きた事が
収穫でした。

さっ、今年もガンバロ!

あと、このCAFE。久しぶりに美味しい珈琲が飲めて、
これも収穫でした。
2010'01'09(Sat)22:22 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/160-892bce85
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。