It must notice.  element from bicycle.
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
息抜き
仕事とプライベートの区切りがない生活を送り、
早ウン十年。

好きな事を仕事にしたので、当然と言えば、それまでですが。

でも意図的に全く違う事を考えたい時や、
思考を切り替えたい時に重宝するのが、
「映画」です。

それも家DVDではなく、
ポップコーンとデカいコーラ(コーラなんですね、自分は)で、
映画館で鑑賞。

今週に入り、年内詰めの打合せや展示会などが重なり、
少し煮詰まってしまい、「スイッチ・オフ!」したい衝動に狩られ、
いつもなら服を見に行くところを、映画館のロビーへ軌道修正。

で、その前に寄った本屋で見に行く映画が決定。
それも哀しいかな服屋の性か。

メンノンの表紙発見。

決定!

「ワンピース・ストロングワールド」

アニメ鑑賞らしからぬ21時開演分で予約するも、
会場前に着いてみれば、長蛇の列。

先行上映の「AVATER」か?と思いきや、
全部ワンピー。

急いでコーラR確保後、速やかに座席着席。

上映2時間・・・



いやぁ~気持ちイイ!

面白いとかどうのこうのという講釈は、この映画には余計。

ほんと、スカッとする。


でも色んな面で凄い映画というか漫画だとつくづく実感。

手法とかストーリーは、一見アナログで古臭いのに、
作画のレベルとか色使い、キャラのフォルムやコスチュームが、
必要以上に完成度が高くて、温故知新の見本みたいな感じ。

あんな、お気楽豪快アニメを作るのには、
戦場みたいな裏側があるはずで、
でもその修羅場が、見る側には完全にクローズされていて、
結果良ければ全て良し!という
クリエーターの美学みたいなものも感じます。


あ~じゃなければ駄目だな。自分らの仕事も。

がんばりました~。って、あり得ないな、やっぱり。

やる以上、結果を出さないと。
来年は裏方に徹して、自分の立ち位置を思い出そう!

というような事を考えてしまい、
やっぱり「スイッチ・オフ」が出来ませんでした。

ま、性分ですね。


2009'12'23(Wed)04:11 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/152-5936471f
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。