It must notice.  element from bicycle.
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
550km
台風襲来の合間を縫うように、一昨日から何名かの自転車に深く纏わる方と
お話をさせていただきました。

改めて色々とお話をお伺いさせていただきますと、
十人十色、自転車の魅力の根本が見えるような気がします。

今回は秋のイベントでの打ち合わせでしたが、その話は前段早くに終わり、
中盤~締めまでは自転車談義。
これは見事なほどに共通していました。

中でもご結婚したばかりの安田大サーカスの団長さんの事は
関西テレビにて2009年9月23日、00:35amからオンエアされた
「自転車野郎~団長安田 大阪→東京550キロのプロポーズ大作戦」
ご覧になって、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

550km。
2日間で走破。

そしてプロポーズ。

スタートが私の昨年までの住まいに近く、
ゴールが東京タワー。
私が赴任した距離。
これを2日間で走破するのは、イベントとしては面白いかもしれませんが、
もし自分なら、その後の体調に自信が持てません。

私もオンエアを拝見してからお話をお伺いしましたが、
実際はやはり想像を絶しました。

ですが、無事プロポーズを終え、「あん時はしんどかったよ~」って話される
団長さんはスゴク楽しそうです。

今年のJAPAN CUPにも参戦し、前日にはサプライズなイベントもありそうで。

一緒に同席したデザイナーのO君も
「団長さんって本当に自転車好きなんですね」と。


今回お会いした方はそれぞれのスペシャリストであり、全て立場が違います。
幸運にも私がぜひお会いしたいと思っていた方々でしたので、
逆に慣れぬ緊張をしそうでしたが、お会いするとそんな不安も忘れ、
普通の一ファンとして楽しい打ち合わせをさせていただきました。
それはその皆さんが共通に感じる言葉では表せない
「自転車の面白さ」が暗黙の了解であるからかもしれません。

言葉ではないんですよね。

毎年家族で行く愛知の山奥で、歩く方が早い山間の道で、
「お父さんはなんで自転車で、わざわざそんな変な道ばかり走るの?」と
息子が小さい時に言われたのを思い出します。
「・・・・・。」
小学低学年に諭されながら、反論できずにまた走る。

で、今はその息子が多摩湖の奥で見事な大前転を披露。

やっぱり言葉ではないんですよね、結論は。


ではデザイナーのO君と共に全力で今回の作品を仕上げ、
秋には皆さんに「アッ!」というようなモノをご覧いただきたいと思っています。


ぜひお楽しみに。



2009'10'08(Thu)16:41 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/127-141a383f
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。