It must notice.  element from bicycle.
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
next Bicycle life
今日は朝からバイシクルマガジンの取材で新宿のANEXXへ。
同誌のアイドル、Kさんと対談形式にてrotator storeの1年の総括をどうですか?と
BOSSのIさんからお誘いを受け、もちろん快諾。
「早いもので、1年ですよね~」という話から、どういう事がきっかけで、今の店を
思いついたのか?とか、これからどうしようか?など、とりとめもなく、長々と
Kさん、カメラマンのMさん共々、お話をさせていただきました。

途中、場所を移動する際に見つけた「自転車シュミレーター」
IMG_0561.jpg
撮られる事は苦手なIさんはプライベート保護。
いわゆる車のシュミレーターの自転車版。
四谷警察の方にレクチャーを受けながらの体験。
道交法に沿った乗り方を体験できる機材ですが、字面で見るより、
確実に分かりやすく、興味深く体験できるので、色々な面で効果がある様に
思います。

本題へ戻り・・・

rotator storeという店に立ち、1年が経過し、色々と感じる事がありました。

自転車をプロダクトと見るのか?
それとも相棒と感じるのか?
人其々だと思います。

乗れば必ず時速30kmが出るわけでもなく、
ましてや出す必要も無いのだとも思います。

乗ってどこに行くか?
乗って何を感じるのか?

自分が心地良く感じる為のサポートの一つが
自転車であるという人が居るという事を知って欲しかった。
それがrotator storeの根源かもしれないと、
今日、話をしながら考えました。


自転車ブームと言われて久しく。

何か少し敷居が高くなった感がしています。

もっと気軽に、自分が楽しく感じる為に。

自分が良いと思う付き合い方で正解なんだと思います。
誰の目も気にする必要もなく。

十人十色、全てが正解。



私自身は10月から新しい事を始めようと思います。

春まではゴールを設定せずに、もう一度プロセスを積み重ね、土台を作り、
そこからゴールを見つけようかと。


最初のプロセスはCYCLEMODE2009でお披露目をします。

next Bicycle lifeへ向けて・・・
2009'09'23(Wed)02:50 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://tatuoten.blog82.fc2.com/tb.php/119-4c80fc9f
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。