It must notice.  element from bicycle.
01≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272802/ ≫03
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
お知らせ
春夏のプレスデーもようやく済み、
終わって外へ出ると、かなり本気な雨模様。
ですが、いままでなら、雨=寒いでしたが、
今日は・・・暖かい。

ここからは三寒四温。

本格的なシーズンインですね。

そこでまずはお知らせです。

m_headE382B5E382A4E382AFE383ABE38395E382A9E383BCE383A9E383A0.jpg
TOKYOサイクルフォーラムが開催されます。

アンケートにお答えいただくとプレゼントもある様です。

お時間のある方はぜひ。
スポンサーサイト
2010'02'27(Sat)02:59 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
可能性
IMG_0964.jpg
TOKYO Wheels

2月26日(金)のオープンを控えたレセプションが、今日の夜、行われました。

とにかくすごい人・人・人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はダイアテックS氏、M氏、PEdAL.E.DのS氏とともにお伺いしましたが、

感想は・・・

「うらやましい」の一言に付きます。

なぜか?

一番はやはり、「今から始まる」という事です。

お店を一軒作るという作業は、本当に多くの力を必要とします。

当然に一人では出来ないし、沢山の方の知恵と労力と時間の上で、
やっと形になります。

そして多くの人が一緒になって、お店を作るのには理由があります。

ビジネスという側面も確かにありますが、それ以上のモチベーションになるのは、

「可能性」です。

同社代表のMさんも
「自分達のようなビギナーが、安心して来れるお店です。自分達がビギナーだから間違いない」
と話されます。

そういうお店は実は稀有な存在です。

私の手掛けるお店も、いつの間にか敷居が高くなったんじゃないかと
危惧していた矢先でしたので、改めて考えさせられました。

自転車の気軽さ、楽しさ、かっこよさ。

それを今までのお店とは、また違った角度で提案されようとしています。

そしてここから多くの自転車に魅せられた人が生まれるような気がします。

そんな「可能性」を、今日、来場された方は感じたのではないでしょうか。


ぜひ一度、ご覧いただく事をおススメしたいと思います。




何はともあれ、関係者の皆様、

オープンまで、本当にお疲れ様でした。

これからも、よろしくお願いします。
2010'02'26(Fri)01:51 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
青嵐
あるキッカケを境に、はっきりと季節が変わったのを感じる事があります。

それは「匂い」です。

今日は朝からメールでのやり取りなど、PCの前に鎮座しながら作業をこなし、
資料を集めに出掛けようとして玄関を開けた時、フッと足が止まりました。

思っていた匂いではなかったんです。
いわゆる外気が。

それは、なんとも言えずほのかというか、臭味がある訳ではないのですが、
青みを感じる匂いというか・・・

風自体も少し暖気を含み、体に当たる事が寒いのではなく、
心地良く感じる。

子どもの頃に感じた、梅雨の雨が上がった後のアスファルトから立ち上がる匂いに
夏の到来を感じたように、今日は春の足音を肌で実感しました。

そこで閉めかけた玄関をもう一度開け、
knogのグローブをカーゴのポケットに突っ込み、
FREDRIK PACKERSのBIKE PACKにヘルメットを放り込んで、
u-Lace仕様のFIVETENのBA5ICに履き替えて、
当初の目的地を変えて、自転車で少し遠出する事にしました。


春の季語である「風薫る」という言葉、私は好きなんですが、
この言葉は日本人特有の感性の賜物でしょうね。

四季のある日本。

その中でも厳しい冬日の中から、かすかな変化を汲み取り、
待望の春の到来を美しい日本語で表現していると思います。

という訳で私達も明後日から今春夏のプレスデー。

201002231830001.jpg
夏に向けた新素材のスカル・ジャガードのポロ。
実はこのポロはサイクルジャージのパターンを変化させたものです。

201002231838000.jpg
同じく夏用膝下丈パッチ。
これ一枚でインナーは汗知らずです。

他にも上の青文字は今春、日本初登場のMTB乗り待望の逸品です。

まだまだありますが、それはおいおいお知らせします。

やっと季節が気分に追いついて、何やら嬉しいですが、
実はすでに秋冬物の追い込みに入っているという現実は
ここ数日は少しだけ忘れることにして、
気持ちよい春の到来をじっくり味わうこととします。
2010'02'23(Tue)21:44 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
そろそろ
1ヶ月で9日も雪が降る様な都内ですが、
寒風に揺れる細い枝先にぷっくりとした蕾が出来ているのを見ると、
「あと少しのガマン・・・(何の?)」と思います。

という訳で、今週から私も本格的に活動を開始します。

いやっ、今までもちゃんと社会生活は送って・・・いたんですが、
少しばかり考えることが多い仕事だったので、小学生以来の悪癖、
「勉強は真夜中にする」「追い込まれないと本気が出ない」の2条件に乗っとって、
バンクーバーと時間差を感じない生活を送っていました。

それもやっとこさ、目処が付き、
今週からは日本時間の生活に戻ります。

まずは水曜日からは私が関わり始めた某メーカーの展示会。
これに関してはまだ詳細が明かせませんが、GW前(これヒント?)には
お知らせ出来ると思います。

そして木曜日からは、マルイプレスルームにて、
媒体社様向けの2010春夏プレスデー。
ここに件のウェアが並びます。

そして26日、
TOKYO Wheelsがオープンします。
rotator storeとはまた違ったアプローチで、自転車だけではなく、
2輪繋がりのBIKEへもその感度を伸ばし、展開されるようです。
今後、自転車に乗る人にとって、このお店は重要なポジションになるような
気がしています。

そして27日は
「アップルストア銀座」(15時~16時)にて「BICYCLE NAVI」のトークイベントがあります。
「モバイルで、自転車はもっと楽しくなる!」をテーマに、
ナビゲーターのサッシャさんを迎え、様々な自転車の楽しみ方をゲストと共に
語られるそうです。
ここでrotatorの発売前の新作が見れるかもしれません・・・



といった感じで、ようやく現場作業に戻れます。

来月はやっと自転車に乗る人にとっては、オンシーズンに入ります。

夏に向けて、今まで以上に色々な楽しみが出来るような品揃えを用意しています。

週中のプレスデー辺りから少しづつ、ご紹介して行きますので、
よろしくお願いします。

2010'02'21(Sun)03:39 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
knog TV - nerd 12 & DogPouch -


2010'02'11(Thu)11:13 [ instrument ] CM0. TB0 . TOP ▲
禄を食む

最近、打合せ先でいただくことの多いRedBull。
これが結構効くんですよね、例のCMみたいですが。
日中、ちょうど体がダレる時間帯に出される事も多くて、
珈琲、烏龍茶、珈琲、烏龍茶・・・の輪廻からも抜けれますし、
ホントにありがたいです。

で、今日はRedBull補給後に、東銀座の某放送局でこの日最後の打合せ。

で、その席で気づいたことが・・・

自転車に纏わる環境に関わる事の中で、いわゆる啓蒙活動というのがありますよね。
交通ルールの周知から、自転車道の整備、環境改善など、その活動は多岐にわたります。
その中でもよく耳にするのが、私もお手伝いをしている「KEEP LEFT」ですが、
そういった活動を支えているのが、実はユーザーが大半でであるという事実に
改めて愕然とした次第です。

誤解を承知で、短絡的な喩えをすれば、
「横断歩道、手を上げて、左右を確認して渡りましょう!」的な
ルールとして、至極当たり前な事を、交通安全のオジサンのように、
ボランティアで支える。

これって、変ですよね。

製品として供給される側が、その使い方のマナー啓蒙を考える。
そしてその活動に関わる人達は、自分の本業をやり繰りしながら、
寸暇を惜しんで色々と頭を捻り、資金を捻出し、
一人でも多くの理解者を作るために西へ東へ奔走する。

これには本当に大変な労力が掛かり、身近で見ていると、
頭が下がる思いですが、反面、
「そこまでしなくても良いんじゃない?」
という様な話も聞きます。

rotator storeで展開を始めたYAKKAY
お陰さまで、展開を始めてから、聞けば誰もが驚くような数量が販売されました。
これは商売としても非常に有難い事なのですが、あのヘルメット、
実は価格の内外格差が、従来のそれよりも圧倒的に少ないのです。

ここにもメーカーさんのある想いがありました。

ヘルメットを被ることで変わる環境もあるのではないか・・・

実際にこの冬、行われた参加型イベントでも、多くのYAKKAYを見かけました。
その何名かお話をお伺いすると、ほとんどの方が最初のヘルメットとして
お買いになられた様子を知るに付け、
「もしYAKKAYが無ければ、こういった方々はヘルメットを被らなかったのかも」
と思うと、ファッション的なアプローチが先行するYAKKAYの
安全に関する啓蒙の効果は高かったのだと実感します。

これはメーカーさんが身を削って考えた想いの実現でもありました。


マナーや交通安全、道具の周知は、扱いを間違えればネガティブ・キャンペーンにも
なりますし、メンドクサイとかカッコ悪いというのが本音かもしれません。

「自転車を一つのソースとして考えているから関係ない」
「ファッションとしての自転車だから」
そういうスタンスも理解出来ます。
瞬間的なファッションとしてのアプローチであれば、それが自然です。

また、カルチャーとしての海外のバイクライフの発信も必要だと思います。

ですが自分達のように恒久的に自転車と関わる事を選んだ場合、
「今のままで良いのか?」
これを改めて考えました。



自分達が何で禄を食むのか?



そこにはやっぱり、主君に価するものに対してのリスペクトが必要だと
感じます。いや、恩返しと言った方が近い感覚です。


みんなが楽しく自転車で走る環境が出来る事が、自分達の理想に近づくためには
必要ですし、その事を考えるのは極自然な行為に思えます。

軽車両にあたる自転車には共通のルールが存在しますし、その全てが
効率的とは言えないですが、基本的には必要ルールであり、それを守る事で、
単純に断然、気持ちよく乗れると思うのです。

某自動車メーカーのリコール問題の根底にあるモノも同じ事だと思います。


なので私個人としては今年は真剣に、そういう部分に関わっていきます。

ですが、あくまでも
「気楽に、楽しく、カッコよく乗れるのが自転車」なので、
そういう自由さを体感するために。


そしてその方法の一つが今日、まとまりました。

沢山の人の協力が必要となりますが、実現すれば、これが啓蒙の
一つの回答になるような気がしていますし、それ自体は単純に
楽しいものです。



ユーザーの方々にとってはオフシーズンにあたる冬ですが、
ここで大の大人が悶絶しながら、色々と考えています。


自転車に乗る人にとっては面白い1年になると思います、今年は。

その準備のためにも、RedBullのまとめ買いをしないといけなさそうです・・・
2010'02'11(Thu)05:19 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
いよいよ・・・
2月中旬に差し掛かり、ダウンベストにナイロンパーカーの
レイヤードがサウナスーツと化す今日の日和。

今日も終日、夏企画の打合せと・・・

秋の準備が本格的にスタートしました。


秋の準備・・・

実はこれが今日のキモです。

段階的にお知らせしようかと思っていますが、
この秋にちょっとした仕掛けを施したウェアを発表します。

先んじて申し上げますと、
これは「rotator」ネームでは有りません。

この春から手掛けております某メーカーのNEWラインとして発表します。

展開の場はrotator storeが主になりますが、
今回は自転車をKEY WORDにしたハイブリット・ウェアと考えています。

皆さんにはどういうタイミングでお見せする事が出来るのかは、
現在は全くもって未定ですが、
ぜひ、お楽しみにしていて下さい・・・




と、引くに引けない様に、自分にプレッシャーを掛けながら、
今は夏から秋への準備を本格的に取り組んでいます。
2010'02'09(Tue)23:53 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
春早々
都内では未だなごり雪が残りますが、店頭ではここ数日で一気に
春物の動きが活発になってきましたので、この機会に少しだけ今春の
rotator storeのネタばらしを。



まず、ツーキニスト用スーツ。

これは2型を新作として発表します。

定番として作り続けましたジャージスーツも、
この春からデザインを一新し、よりスタイリッシュになりました。

そしてもう一型は、ローテク風スーツです。
コットンの風合いの色濃いストレッチ素材にベンチレーションを完備。
夏に向けて、ちょっとだけサプライズ的な素材使いをしています。



次に今季からカットソーが一新します。

従来の米国製コットンを使用したバックポケットTシャツが進化します。
内容はお楽しみに。
夏にはかなりの戦力になる筈です。



それから新たに定番化するのはポロシャツです。
吸汗速乾性の高い機能素材鹿の子に形はオーセンティックなスタイルですが、
サイズ感やディティールで、自転車に乗らない時にも主役になる・・・
と思ってデザインしました。
そしてこのポロのバリエーションとしてジャガード〇〇◯柄も!
これにも秘密の附属が付いています。


パンツですが、現在展開していますインナーパッド付きカーゴが
お陰さまで好評ですので、少し調子に乗ってバリエーションを増やします。

まずはスラックス。
何を履いて良いか悩むような時に、とりあえず履いとこう!と思ってもらえるような
かなりニュートラルな面構えにしました。

そしてクロップド等もありますが、この辺りはまたの機会に。



rotatorのオリジナルではないですが、この春、自転車に乗る時に感じる
ちょっとした不満が解消出来るアイテムも見つけました。

見つけた時はコロンブスの卵状態で、スグに色々な方に見てもらいましたが、
全員が「あっ、そうか!」とビックリしていましたので、
これもぜひお楽しみに。




という事で、

早く暖かくなって欲しいと思う今日のblogでした。
2010'02'05(Fri)03:13 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。