It must notice.  element from bicycle.
10≪ 2009| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
BGF
BICYCLE FILM FESTIVAL (BFF)
IMG_0669.jpg
今年で9周年を迎える自転車に纏わる様々な作品を集めたユニークなアートイベントです。
発祥の地NEW YORKで最初に開催された2001年から今に至り、
自転車に関する環境も大きく変わったように思います。

主役は自転車を題材としたアーティスティックなFILM達ですが、
もうひとつの楽しみは
IMG_0667.jpg
街中で自転車に乗る時に必要となるウェアやギアなどの
最新ラインナップを見れるBGFです。

今回は盟友、FREDRIK PACKERSも出店しています。


で、今日訪ねて、実物を見た瞬間固まったのが、nari/furiのI君が担ぐ
IMG_0666.jpg
BIKE WRAP

固まった私にnari/furiのK君が気付き、すぐに紹介してくれたのが、
製作者である札幌「Jooks」のMさん。

ご覧のように、これは輪行バッグです。
いや、輪行ボックスですね。

箱形状である事が如何に便利かは、経験者はお分かりになると思いますが、
・ペダルが当たらない
・自立する
・中への外的ショックが防げる
等など、携帯性を重視した今までの輪行バッグとはベクトルの違う
新しいバッグ(ボックス)です。
IMG_0670.jpg
みんなが興味深々になるのも頷けます。

「箱を組み立てる」という発想は、実はありそうでなかった、
ちょっとしたコロンブスの卵です。


こういう発見(出会い)がまだあるという事は、
もっと探検しなきゃぁダメですね。
スポンサーサイト
2009'11'22(Sun)01:45 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
赤いヤツ


戦士です。

天体です。

とりあえず赤しかいません。
(青と黄色も実はいますが・・・)

礼儀正しく、町内会役員も務める悪の組織もいますが、

やつらよりガラが悪いです。

溝ノ口です。

○○○の上でファイヤーバード・フォームします。

ぜひ○○○の方に、特に溝ノ口周辺をご存知の方に

ご覧いただければ。


このOP。

私のi Phoneにも入ってます。

だいぶ好きです。

2009'11'20(Fri)02:01 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
ちょうど良い
今日は日経新聞社様の取材で少しお話をさせていただきました。

こういった経済紙や一般紙の取材でのやり取りは自分の中で
すごく重要です。

普段は自転車が当たり前の様に身の回りにある人達、
自転車生活のスペシャリストとでもいうのでしょうか?
そういう人達と、あれやこれやと色んな事を考えたりするんですが、
ふと気がつくと、今、自分が普通に思える事が、実は当たり前ではない。
そういう事に、こういった取材の時に気付きます。


普段、何かにつけて出掛けるのが吉祥寺です。
うちからちょうど自転車で30分ほどの距離ですが、
電車やバスでもそれくらいですから、移動はその方が楽です。
ですが、吉祥寺に出掛ける一番の目的は、自転車で行く道のりなんですね。

イライラ棒が不評ですが、ゆっくり走るには気持ち良い多摩湖自転車道を抜けて、
広さの割に車の少ない井の頭通りで、こういう道ならKEEP LEFTもしやすいなぁと
感じながら真っすぐ進み、途中三鷹通りから裏路地を抜け、いつも人が並んでいる
パン屋だとか、一見何の店か分からない喫茶店とか、出来たばかりのピザ屋とか、
いつもの風景を見終わる頃にちょうど着く。

着いたら着いたで、
IMG_0372.jpg
東急裏のスターバックスのテラスが気持ち良く、
オシュマンズ、A&F、CWSでちょっと物色し、ビレッジバンガードでは「あるモノ」を
買おうかどうしようか?いつも悩み、
帰宅前の腹ごしらえには、
IMG_0478.jpg
ガード下の立ち飲み屋やパスタ屋でしっかり補給。



で、来た道をそのまま戻る。


と、書けば特別な事は何もないものです。

ですが、もし自分が自転車に乗らなければ、多分こんなに吉祥寺に行く事は
無かったと思いますし、全く違う印象の街だったでしょう。

気が向いた方向に出掛けて、何かあれば立ち寄って、眺めて、そしてまた走って・・・


歩くには遠いし、

自動車だと近過ぎて。


そうやって楽しむ事の出来るエリアが、自転車なら丁度いい具合に広げられるんです。



何の事はない場所に、自転車で出掛けるだけで、それ自体が遊びになる。

もしかしたら、その典型が自転車通勤かもしれません。





日経新聞11月18日付け朝刊に、自転車に関する記事が掲載されるそうです。

ご興味のある方は是非。
2009'11'17(Tue)02:55 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
サクリファイス
「ロードレースを舞台に描く・・・」の帯だけを見て、すぐにレジへ持って行った

サクリファイスサクリファイス
(2007/08)
近藤 史恵

商品詳細を見る


あれはちょうど、rotatorの原案作りで夜な夜な追い込んでた頃で、
ある夜に気分転換しようと、24時間営業の本屋に散歩がてら出掛け、
結局、自転車の事から全く離れられず、気分転換どころか
逆に追い込まれた事を思い出します。


中身についてはお読みになった方も多いでしょうし、まだの方も、本当にあっという間に
読み込めるテンポの小説ですから、機会があれば是非という事で割愛します。



で、今日もいつものように、気分転換に立ち寄った近所の本屋で見つけたのが、

サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2009/07/17)
近藤 史恵

商品詳細を見る


漫画になった事は知っていましたが、原作が面白かっただけに
連載中は敢えて観ませんでした。



折に触れ、漫画の話をしますが、当然、家の中はちょっとした漫画喫茶状態です。
引越して今だ片付かず積まれた段ボールの中身の正体もそうです。

原作→具現化(映画・アニメ)は少なからず、
「・・・・・・・・・・・・・・」となる事があります。

原作を読みながら、読み手の感覚の中で、
好きに、
自由に、
自然にその風景をイメージし、キャラを作り、声を感じ、
読み進めながら、頭の中で自分だけの一本の映画が描いた後に、
どんな具現化を見せられても、よほどの事がない限り違和感を覚えるのは
当然だと思います。


話は戻ります・・・

結論は、私的には久しぶりに違和感のないアレンジメントでした。
個々のディティールの描き方は小説に歩がありますが、
勝負を瞬間の結果論的で論じる従来のスポーツにはない、
ロードレースでの勝負の複雑さと面白さを感じるには、
この漫画は良い入り口かも知れません。



自転車の漫画は今、ちょっとしたブームのようです。
皆さん、それぞれ一家言あると思いますが、
その辺りはまたに機会に。



ここでいつものように気付く。

気分転換に読書・・・
面白い・・・
尾を引く・・・
関連する物を読み直す・・・
時間を忘れる・・・

・・・逆に疲れる・・・

ま、でも気分は確かに癒されますから、良しと。
2009'11'15(Sun)03:47 [ Book ] CM0. TB0 . TOP ▲
TEAM KEEP LEFT
今年のサイクルモードでは今までにない新しい試みが始まります。


teem_keep_left_logo-thumb-300x189-156.jpg
TEAM KEEP LEFT
自転車活用推進研究会様をはじめとした
賛同各社様とともに、自転車のマナー向上を目的とした
啓蒙活動です。

"自転車を愛するヒトからマナー向上をムーブメントにしよう!"
というテーマをもとに、
「自転車は左側通行」という最もわかりやすく、
しかも大切なキャッチがそのまま啓蒙活動の
チームネームになっています。

今回はダイナソア様協賛による「マナーアップブース」
(インテックス大阪/幕張メッセ両会場で開催)において、
自転車を愛する角界の著名人の方々が
「TEAM KEEP LEFT」の趣旨に共鳴しデザインした
オリジナルTシャツを販売します。

t-shirts3_convert.jpg

今回、このTEAM KEEP LEFT-Tシャツのディレクションを担当させていただきましたが、
米国製コットンを使用した自転車に乗る事を考慮したオリジナルボディーに、
ご協力いただきました各著名人の方々が、それぞれの明確なメッセージを
表現して下さいました事で、まさに「着る事の出来るマナー」が実現しました。

マナーを守る事。
その前にマナー知る事。
楽しさのヒントはマナーの中にある事。

今までと一味違う、
着る「CYCLE MODE international 2009」

ぜひ体感していただければ・・・
2009'11'11(Wed)02:30 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
THIS IS IT
2週間限定という上映が4週間に延びた
Michael Jackson「THIS IS IT」
最後の貴重なライブ音源なので、
音が良いと聞いていた新宿バルト9に観に行きました。

内容に関してはネタバレになるので割愛します・・・


Michael Jacksonというアーティストと、どういう時間を共有したかによって
この映画、いやライブの印象は変わると思います。

私は素直に洋楽の洗礼を受けた世代ですし、
音楽=MTVであった頃の感覚は、今も根強く残っています。



場内暗転後、爆音ともに始まるWanna Be Startin' Somethin'で
すでに頭の中は、そのリアルタイムに戻っていました。


Human Nature
Smooth Criminal
The Way You Make Me Feelと続き、

Thriller<2009>

Beat It ~ Billie Jean

ライブで使用するはずだった映像の凄さ、完成度にも驚嘆しましたが、
それらを完璧に従とするパフォーマンスには、鬼気迫るものがありました。
それが完全ではないリハーサルである事を忘れるほどの・・・


そしてMan In The Mirrorが流れる頃に、
ここまで観たものが全てリハである事を思い出し、
その本番が二度と観る事が出来ない事実に気付きます。

エンドロールが流れ終わり、それでも席を立つ人が居ない。

うっすらと灯りが戻り始めた頃にどこからともなく沸く拍手。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)
(2009/10/28)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


音で伝わるものの凄さを改めて実感した2時間でした。
2009'11'10(Tue)23:50 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
集団散歩

晴れ男大挙出動か?
雨男お休みか?
それとも参加者皆さんの人徳か?

リキテックスを思いっきり塗り込めたような真青の
本当に気持ちの良い晴天でした。
P1060152.jpg

「東京アースライド2009」
参加者数1000名以上。
グリーンバンドを付けたライダーが思い思いの場所から
お台場潮風公園、もといGoogle mapならガンダム跡地に
集まって来ました。

実はこのイベント、かなり特殊というか画期的なイベントです。
スタートが自宅、もしくは好きな場所からという、かなりイージーかつ
ファジーな設定。
つまり自分の都合に合わせて出発し、唯一の決まり事といえば
ゴールがお台場だという事ぐらい。
一応、ゴール時間も設定されていましたが、まずは到着すればOK。
出発地からゴール地点までを報告し、その間を車で走ったと想定し、
削減されたであろうCO2の量を算出し、全員でまとめてみる。
今回は総量5t以上の削減が出来たとの事。
この数値自体はとても貴重なデータですが、それよりも大事なのは
参加された方が本当に楽しそうだった事。
年齢性別、車種問わず、
P1060173.jpg
自転車のスキルも知識も関係なく、ただ目的地に向かって
交通ルールを守って、自分のペースで走れば良い。
まさに集団「ちい」散歩とでもいう感じですね。

ありそうでないですよね。この自由さは。
P1060163.jpg
このイベントには別府史之選手、新城幸也選手も参加され、
普通に参加者の皆さんと散歩ツーリングを楽しまれていました。
この様子は11月3日夜のフジテレビ「すぽると」でご覧になった方も
多いと思いますが、こういう風に大勢で楽しめるイベントもあるんだと
実感しました。

ちょっと早い冬の匂いのする日和でしたが、
P1060174.jpg
日が落ちて車影が長くなる頃まで、多くの人がゴールの余韻を楽しんでいました。



で、このキャラは
P1060168.jpg
なぜかスキル&ブイグのジャージカラーに妙にマッチしていたのが
今回の隠れツボでした。
2009'11'04(Wed)00:09 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
Earth Ride
自転車に纏わる情報は実はかなりの頻度で更新されています。
特に秋口は来年度の自転車のNEWモデル情報もあり、
自転車のオン・シーズでもあり、もっとも情報量の多い時期でもあります。

そこで
logo.png
シクロワイアード

サイクリングファンに向けた情報を、ハードなライディング面だけでなく、
ライフスタイルから見た情報が充実している事も特徴で、
私も貴重な情報源として活用させていただいています。

編集長であるAさんから、朝メールでお知らせいただいたのが、
9月にオープンしたrotator store新宿ANEXX店の紹介記事でした。

今までになく、商品面をクローズアップしていただいて、
本当に感謝です。

当日のトップ記事が、私たちが公式にサポートするTREKの竹之内悠選手の
優勝記事
だったのはうれしい限りです。

ロードレース・シーズンが終わり、これからは自転車レースの原点とも言われている
シクロクロスのシーズンです。

シクロクロスというと少し聞きなれないかもしれませんが、
分かりやすく説明すると、ロードバイクで操舵の限界に挑む!とでも
言うのでしょうか。
アスファルトだけでなく、不整地や障害物などを、絶妙なハンドリングで駆け抜け、
時にはバイクを担ぎ、道という道を走破するレースです。

ロードバイクで街中を駆け抜ける場面にもっとも近い、
リアルなレースかもしれません。

リアルといえば、明日は
earthridetokyo2009.jpg
東京アースライド2009です。

別府史之選手や新城幸也選手も参加される、ちょっと変わったライド・イベントです。
スタートは自宅。
ゴールがお台場。
白戸太朗さんと絹代さんがMCで参加者をお出迎え。

私は当然、自走で・・・と行きたかったのですが、
愛車が普段の不摂生が祟り、ドッグ入り中・・・

でも行きたいなぁ・・・

電車かぁ・・・


皆さんも普段のお手入れは万全にされた方がよろしいかと・・・
2009'11'02(Mon)15:59 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。