It must notice.  element from bicycle.
05≪ 2009| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
KING OF POP
1984年、エチオピアで起こった飢餓を受け、ブームタウンラッツのリーダー、ボブ・ゲルドフと
ウルトラボックスのミッジ・ユーロが発起人となり、その救済目的のため、当時UKを中心に
活躍していたトップ・アーティストを集め、
「Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)」をリリースし、
大きな成功を収めました。
そしてその翌年、バンド・エイドに触発される形でアフリカの貧困層を解消する目的で作られた
キャンペーンソングが皆様良くご存じの
We Are The World: U.S.A For AfricaWe Are The World: U.S.A For Africa
(1990/10/25)
Various Artists

商品詳細を見る
です。

アル・ジャロウ  ウィリー・ネルソン  クインシー・ジョーンズ(プロデューサー及び指揮)
ケニー・ロギンス  ケニー・ロジャース  ジェフリー・オズボーン
ジェームス・イングラム  シンディ・ローパー  シーラ・E
スティーヴィー・ワンダー  スティーブ・ペリー  スモーキー・ロビンソン
ダイアナ・ロス  ダリル・ホール&ジョン・オーツ  
ダン・エイクロイド (ブルース・ブラザーズ)
ディオンヌ・ワーウィック  ティナ・ターナー  ハリー・ベラフォンテ
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース  ビリー・ジョエル
ブルース・スプリングスティーン
ベット・ミドラー
ボブ・ゲルドフ (バンドエイド発起人)
ボブ・ディラン
ポール・サイモン
ライオネル・リッチー
リンジー・バッキンガム (フリートウッドマック)
レイ・チャールズ

プロデュースはクインシー・ジョーンズ。
当時のオールスター・キャスト中のオールスター。
製作段階から伝え漏れる情報では、そのメンツが一堂に会する事が想像しがたく、
当時、洋楽の情報源であった小林克也氏の「BEST HIT USA」にて解禁された
そのPVを見た時には背筋が寒くなったのを思い出します。
個人的にはビリー・ジョエルのパートが好きだったり、アル・ジャロウのパート後に入る
スプリングスティーンがツボだったり、DIVA系の中で異彩を放つシンディーが
やっぱり可愛かったり、今でも見るたびに同じ個所で同じことを感じます。
1985年発売当時、アメリカ国内だけでシングル400万枚、アルバム300万枚を売り上げたと
されています。そのすべての印税はチャリティとして寄付され、その後のチャリティーソングの
在り方を示した作品とも言えるのではないでしょうか?

そしてこの曲の作詞作曲がライオネル・リッチーと

マイケル・ジャクソン

高1の時、フライングV片手にMSG、UFO、LAZY(?!)などハードロック以外で聴いていた
1枚が
TriumphTriumph
(2009/01/27)
The Jacksons

商品詳細を見る

そして後に出る
オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)
(2009/07/08)
マイケル・ジャクソンクインシー・ジョーンズ

商品詳細を見る

にも動かされながら、なぜ魅かれるのか理由を考えました。


彼はすごいメロディーメーカーであり、リズムメーカーでもある。
それが私の琴線に引っ掛かったのだと。

ハードロックの中でもマイケル・シェンカーやリッチー・ブラックモアなど、メロディー重視の
ギタリストに魅かれる傾向がありました。それは激しいリズムの中に作りこむ繊細なメロディー
という相反するモノを組み合わせる作者の苦悩というか、その美学みたいなモノが好きだった
のではないかと思います。

そしてM・J

"Don't Stop 'Til You Get Enough,"
"Rock with You,"

この2曲は彼の全作品の中でも最もよく聞いた曲です。
内なるリズムがそのままメロディーとなり、ファルセット・ボイスに乗る歌詞も
楽曲の一部となり、それまでのコール&レスポンスに代表される漆黒の似合う
R&Bとは異質な、でも同じグルーブを感じました。

ダンスが彼のステータスのように語られがちですが、私はスリラー以前のソロや
JACKSONS後半の曲に魅力を感じます。

大胆さと繊細さがせめぎ合いながら、時代に呼応する火色の如く、様々な作品を
生み出していく。


アメリカのメディアでは一様に同じ形容詞を用いていました。

KING OF POP

この一言が全てを表しています。

彼自身が時代のPOPアイコンでした。

彼の軌跡を後追いではなく、同じ時間で体験できた事が唯一の救いです。


I'll Be There

彼は今もそう言っているように思えます。
スポンサーサイト
2009'06'26(Fri)23:12 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
梅雨しのぎコミック
梅雨に雨が降るのは当たり前です。

ですが・・・雨の周期が一度休みの周期と重なると・・・

2週間、まともに自転車に乗れていません。

雨が降ってもお構いなしに乗る方ですが、
(というよりも濡れ落ち葉状態で乗るのも好きなんですが)
溜まった用事も重なって、なかなか思うように行かず
フラストレーションが・・・




この時期、そういった思いをされている方も多いのではないでしょうか?

そこで私の梅雨しのぎ方法の一つ、読書をお勧めします。
ではMY書斎(・・・じゃなく漫画棚)から、梅雨忘れコミックを。

オーバードライヴ (1) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3581巻))オーバードライヴ (1) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3581巻))
(2005/09/16)
安田 剛士

商品詳細を見る

TREK1200に跨る主人公ミコトを中心に
日本人チームでツール・ド・フランス出場を目指す物語。
ロードレースの人間臭さを上手く表した作品。
奇しくも新城幸也選手の出場が脳裏に浮かびます。
第1巻、中程に出る件は名言だと思います。

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/07/08)
渡辺 航

商品詳細を見る

現在、週刊チャンピオンで連載中の漫画。
秋葉原にタダで行きたい一心で千葉から自転車で通ううち、
クライマー脚質が育つ。登り坂で笑う主人公。
他の登場人物のバイクの種類もキャラに併せているようで
面白いです。(巻末の解説も◎)

かもめ☆チャンス 1 (ビッグコミックス)かもめ☆チャンス 1 (ビッグコミックス)
(2009/01/30)
玉井 雪雄

商品詳細を見る

これも現在、週刊ビックコミック・スピリッツで連載中の漫画。
ひょんな事からロードバイクを手に入れ(?)、
そのままなぜかレースにまで出場させられる(?)サラリーマン。
自転車との出会いが新しい世界への道に・・・
青年誌では珍しい自転車の漫画です。

アオバ自転車店 1巻 (ヤングキングコミックス)アオバ自転車店 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2007/09/25)
宮尾 岳

商品詳細を見る

架空の「アオバ自転車店」を舞台に、自転車に纏わる様々な人達の
日常を温かく描きます。
実在しないはずの「アオバ自転車店」ですが、見終えるとなぜか
どこかにある様に思える不思議な漫画です。






昨年、映画にもなった「シャカリキ」はご存じの方も多いかと思いましたので、
あえてこの場では割愛しました。



自転車に纏わる漫画は、何か変身したり、爆発したり、飛んだりするようなものはなく、
至って普通の日常の中で描かれています。

ですが、なぜか非日常にも感じます。

それは漫画の中では現実以上に自転車がとても大事なもので、
全ての中心に描かれているからかもしれません。

漫画の世界を普通の日常に感じられるようになれば、
自転車を巡る環境も変わってきたという事なのでしょうか?

という様な事を何となく思いながら、また読み返してしまいました。


・・・おかげで、用事が棚上げで・・・睡眠時間が消えました・・・

2009'06'23(Tue)03:10 [ Book ] CM0. TB0 . TOP ▲
合体
938848cd486558cadfc2946cff0a713c[1]
rotatorのアイコンの一つ。
グランツールでお馴染みの世界一有名なギャラリー、
通称、悪魔おじさん。

ディーター・ゼンフト氏。

真っ赤なマントに朱槍を持って、
大きな角と尻尾をはためかせながら、潜んだ山岳コースから、
選手が来ると雄叫びをあげながら応援(追いかけ?)する。

初登場したのは1993年。
以来各地のレース中継に出没し、その人気振りから現在はドイツのスポーツ専門局の
自転車レースのレポーターとしても活動しながらその勇姿を今も自転車レースファンに
見せ続けています。

実物の画像等をご覧になった方は上のイラストでも何となくイメージできるかもしれませんが、
実はこのグラフィック、ちょっとした秘密があります。

ディーター氏の雄姿からイメージする、あるモノを掛け合わせた結果、
生まれたグラフィックなんです。

ヒントはそのポーズ。

それほどマイナーなものではありませんので、その元ネタを何となく見られている方も
多いと思います。

答えは・・・

知ってしまうと呆気ないものでしょうから、それは別の機会に。


rotatorのグラフィックはこんな具合に考えてます。



梅雨の間の晴れ間。

悪魔おじさんウェアで雨払いを・・・
2009'06'20(Sat)21:46 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
素朴な疑問
rotatorのTシャツには猫のマークの付いたものがあります。

「猫とrotatorって何か関係があるんですか?」

素朴な疑問を色々な方から投げ掛けられます。

答えは・・・

「関係はありません」

実は始まりは根拠無い噂です。

「自転車好きには猫好きが多い」

昔、行きつけの自転車屋さんの店主に聞いた話が

頭の片隅にあり、デザインを依頼する際、

トレードマークになるような動物があればなぁと話していたところ、

「こんなのはどうですか?」と見せてもらったのが偶然にも

「猫」のマーク。

即決でした。

で、その猫にもルーツがありました。

IMG_0295[1]

都内の某所で鎮座する鼻に手裏剣マークの付いた
ホワイトソックス。

周りの人から「ハナちゃん」と呼ばれる猫。

今、お店にある猫型鉛筆削りも、そんな理由から選びました。




「自転車好きには猫好きが多い」

根拠無い噂ですが、信じても良いような噂。

そういう所から始まるクリエーションもあるというお話でした。

2009'06'19(Fri)21:22 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
アップデート
先日に続きiPhoneネタです。
(iPhoneユーザー以外の方は本題に入るまで少しだけお待ちください)
次世代OS、iPhone OS 3.0のアップデートが始まりました。
このOSにより文字入力時にコピー&ペーストが出来るようになったり、
MMSでデータ送信が出来たり、
今まで従来の携帯から変えて
「う~ん、なんだかなぁ」と思っていた部分が
大方解消できました。

私も昨日、午前2時のOSのリリースに併せ、
即座にアップデートしました。

ボイスメモやiPhone内のデータ検索機能なども加わり、
本格的なハンディーPCに成りつつあります。

(お待たせしました、以下本題)
アップデートは洋服界でもあります。
それまでの製品に、時代の空気感を加味して
新しい商品としてリリースをするもの。

代表的な例はNIKEのスニーカーでしょうか。
P1040657.jpg
このMAGMAも形そのままで素材やカラーリングなどで再構築し、
ファッション・アイテムとして再リリースされた記憶に新しいものです。

私達のウェアも実は毎回、細かなアップデートが繰り返されています。

定番のサイクルTシャツは襟の大きさ、ポケットの仕様、フィット感等など。
お客様の着ている様子を見て、お話を聞いて、
その都度、アップデートを繰り返しています。

今、アップデート作業真っただ中なのが、
バイシクル・ジャケットです。

丸洗いできるポリエステルジャージのスーツから始まり、
ベンチレーション機能の付いたバイシクル・ジャケット夏バージョンまで、
これまで数型提案をしてきましたが、
この秋、さらに一型加わります。

夏には夏のベンチレーション付きバイシクル・ジャケットを。

秋~冬には・・・・・なバイシクル・ジャケットを。

詳細は7月下旬にお知らせできる予定です。

まずは皆様のご要望にお応えし、7月初旬に再入荷します
バイシクル・スーツ、ベンチレーション機能付き夏バージョンを
お待ちくださいませ。
2009'06'18(Thu)23:18 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
Analog
件のi Phoneは予想以上に使い勝手が良く、
電話も音楽も写真もゲームもと、
ドラえもんの四次元ポケットと評された私のカバンの
軽量化に着実に貢献しています。

ですが、少しだけ不満が・・・

写真の精度です。

最近の携帯電話のカメラはデジカメのそれを軽く凌駕する
モノも数知れず。
メモリーさえ確保できれば、本当にデジカメ代わりになるものでした。

仕事柄、展示会や何やらで資料用に写真を撮る機会も多く、
最初はメモ代わりに使っていた携帯のカメラも
機種を変える度にデジカメの代わりになっていました。


で・・・i Phoneでは・・・

ちょっと頼りない。

特に光に対する反応が鈍い。

なので今一、思ったような絵面が撮れない。

「あれもこれもと求めるのは酷か・・・」と思っていた矢先に
見つけたのが

Polarize

簡単に言えば写真をポラロイドで撮ったような雰囲気に出来る
アプリです。

ポラロイド写真は今の何百万画素の超鮮明画像にはない
独特の雰囲気があります。

例えば
IMG_0274[1]
マルイシティ横浜の地下ウィンドウを飾るrotator storeのディスプレイ

今回は梅雨明けを待ちわびて、少し自転車で遠出する準備をするシーンを
イメージしました。

そして同じシーンをアプリで撮影すると
IMG_0275[1]
こうなります。


カラフルな輪行バックにお気に入りのバイクを詰めて、
気持ちの踊る、とっておきのウェアを身に付けて、
明日出掛ける先に思いを馳せる・・・
(このウィンドウは月末までシティー横浜地下ウィンドウにてご覧いただけます)


という様な雰囲気はポラロイド風がイメージに近く
仕上がります。


写真って時間の切り取りだと思うんですね。

ブルース・ウィーバーやエレン・ヴァン・ワースという私の好きな
フォトグラファーも、その瞬間の切り取り方に魅力を感じます。

細部まで鮮明に写らないアナログ感だからこそ、
見えてくる景色がある。

名付けて、
ポジティブ・シンキング・アプリ!?

先物買いにとっては追い越された感のある、
New i Phone 3GSでなくても楽しめる
私なりの方法です。
2009'06'16(Tue)19:04 [ instrument ] CM0. TB0 . TOP ▲
transformer
様々な乗り物や機械が変換(トランスフォーム)する
日本製の玩具がアメリカに渡り、アニメになって逆輸入し、
一昨年には超絶SFXで実写版として再上陸した
コンボイ率いるサイバトロンとメガトロンが従えるデストロンとの
戦いを描いた映画ではありません。

では解説。

ナリフリfeatプレッドペリーの背負うバッグ。
IMG_0262.jpg
一見普通のデイパック。
IMG_0263.jpg
サイドにはボトルホルダー
IMG_0264.jpg
上部にはライト・マウント用豚鼻横向き付け
IMG_0265.jpg
ストラップにはリフレクター。肌に当たる裏面はメッシュ使い
IMG_0267.jpg
ですが・・・
IMG_0268.jpg
そのまま裏返して
IMG_0269.jpg
チャックを閉めて
IMG_0270.jpg
内ポケットに向けてクルクルと
IMG_0271.jpg
最後にギュっと詰め込んで
IMG_0272.jpg
transformer
IMG_0273[1]
裏面ストラップで自転車へ固定も可
IMG_0266.jpg
素材はナイロン100%。
カラーはブラック、オレンジ、ピンクの3色。
価格は以前のナイロンエコバックの少しだけ上です。

出張先で必要だと思っていたのがサブバッグでした。
基本は手ぶら派なので、出張も旅行もリュックなのですが、
いつもリュックに荷物を詰めて、中にもリュックというマトリョーシカ状態。
エコバックも良いんですが、なんだかんだと荷物の多い私には
キャパが足りず、
小さく軽量、使う時には普通のバッグを
小学生が耳なしネズミロボットにお願いするが如し
我が相棒に嘆願し出来上がったのが、
rotator New ECO DAY PACK
です。

ちょっとした自転車での散歩にも
毎日の通勤のお供にも。

NOW ON SALE!です。
2009'06'14(Sun)17:19 [ BAG ] CM0. TB0 . TOP ▲
地図
greenmap.jpg

自転車をより身近に楽しむ方法。

最近、ずっと頭の片隅にある事です。

これが簡単なようで本当に難しい。

自転車も乗る人も環境も千差万別。

どれをとっても正解なんですが、
その中で、これから自転車との生活をより楽しくと考えられている方へ
私なりの答えが
地図
です。

これは私が今の仕事を大阪から東京へ基盤を移して、
新しい環境で始めた事が一つのヒントになりました。

自転車の種類やキャリア、テクニック、そしてファッション等、
製品への関心が自転車ブームと言われる根っ子になっているように
感じますが、
自転車は乗る人が居なければ、それは金属の塊。
その塊に息を吹き込む場所。
それが乗る場所だと思います。

その乗る場所を示す地図。

自転車と地図。

至極当たり前なようでいて、
そうではないモノ。

例えば車で長距離を走る時。
高速道路など。

サービスエリアまで・・・km。
WCまで・・・kmとか。

当り前の標識です。

同じく軽車両に部類される自転車は
高速道路を走る事はありませんが、
車よりも装備(準備)の少ない状態を考えれば、
走りながら途中で必要になるモノも多いように思います。
そこでそれを探す方法は、
お分かりのように、
・事前に調べる。
・下りて聞く。
そして
・あきらめる・・・

私は東京で自転車に乗り始めた頃、
いつも携帯用の地図を持ち歩いていました。
いわゆる自転車散策マップみたいなものに
途中で見かけた自転車屋やこれと思った場所に
印を付けていました。
根が無精者。
そんなこんなが全部揃った地図があればという発想へ
すぐに到達し、探し回ったところ、
青山のOVEさんで配布中の
東京自転車グリーンマップを見つけました。

この地図の秀逸な所は、
地図の中に高低差がある事です。
そう。
自分の走る範囲でどれくらい坂があるのかが分かるというのは
すごく助かります。
というよりも面白いという方が先かもしれません。
場合によっては避ける事も出来ますし。

その後、そのマップを製作された井上さん、山口さん両名の
お話をお伺いし、リアリティーから来る自転車に乗る人への
ツボの突き具合にも納得し、
それからは手放せない地図になりました。

そのweb版が表題のマップです。




自転車の乗る前に走る場所の地図を少しだけ眺めてみる。
難しく考えずに、写真を眺めるような気分で。


地図の使い方や感じ方はそれぞれだと思いますが、
そこに自転車の楽しみ方のちょっとしたヒントがある様に感じています。

雨の日は自転車に乗らない人にとっても、
気分を繋ぐ方法としてもお勧めします。
2009'06'07(Sun)01:11 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。