It must notice.  element from bicycle.
04≪ 2009| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
COP15 Tokyo stage
晴天に恵まれた先週の土曜日、
rotator storeでもお知らせをしていた
京都からコペンハーゲンへ、
2009年12月にコペンハーゲンで開かれるCOP15に先立ち、
環境への関心を高めるためのサイクリングツアーが開催されました。
02ff82.jpg
今回はその模様を・・・
P1050329.jpg
当日は都内指定の各所から神宮外苑絵画館前を目指し、
P1050340.jpg
COP15のTシャツをまとった沢山の方が
デンマーク大使とともにサイクリングを楽しみました。
P1050339.jpg
KIDS!
P1050338.jpg
長塚智広選手!!
P1050332.jpg
到着後のバイクスタンドはこの状態。
P1050335.jpg
P1050334.jpg
ゴールでもある絵画館前イベント会場入口には
デンマーク大使館のブースとエコステーションが。
P1050333.jpg
何か忘れましたが、何かの白クマも。
ですが、暑さのせいで白クマの体をなさず。
P1050347.jpg
メインのトークショーでは中野浩一さん、
鶴見辰吾さん、吉本多香美さん、樋口真嗣監督の他、
飛び入りで長塚智広選手も参加され、
それぞれのマイバイクを前にして非常に華やかな
トークショーが行われました。
P1050355.jpg
あっ!うちのM氏が・・・
P1050354.jpg
デンマーク名物のホットドッグをGET!
(これがその日の昼食です・・・)
P1050336.jpg
あまりの暑さに隣のバッティングセンターへ一時避難。
P1050337.jpg
マーくんの速球に少しうずうずしながらも現場復帰。
P1050372.jpg
「おつかれさまでした~」と帰り際には記念コイン(ハートマーク入り)の
リーフと補給食&補給ドリンク。


877名の方が当日のエコサイクリングに参加され、
その日の走行距離は8682.3kmだったそうです。
これはおよそ1997kgのCO2の削減に相当だという事です。
計算上であれ一日で2000kgものCO2を削減。

自転車で走るだけでは空気がきれいになる訳ではありませんが、
自転車が自動車にある部分だけでも変われば、
ほんの小さなものかもしれませんが、確実に空気はきれいになります。
小さいものでも集まれば大きなものになる。
その例えがその日の2000kgなんでしょうか。




P1050375.jpg
公園を出て見上げた東京の空。


自転車で変えられるとすれば・・・

面白いなぁと、ふと思いました。



スポンサーサイト
2009'05'27(Wed)01:46 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
熱戦連日
欧州グランツール「ジロ・デ・イタリア」は
第8ステージを終了し、
予想外の混戦の中、
白熱したレースが連夜続いています。


国内でも明日から本州を横断するステージ・レース
「T・O・J」
ツアー・オブ・ジャパン
が始まります。

ツアーオブジャパンとは、
1982年から1995年まで開催された
「国際サイクルロードレース」を継承し、
UCI(国際自転車競技連合)公認のレースとして
1996年から現在の名称になりました。
日本をはじめ、アジア地域において確固たる地位を築き、
日本では最大級の国際公認レースです。


5月17日(日)
堺ステージ 12:00スタート
大阪府堺市:大仙公園周回コース
〈パレード2周5.4km〉 2.7km×38周= 102.6km

5月18日(月)
奈良ステージ 9:00スタート
奈良県奈良市・山添村:東大寺大仏殿中門前→山添村布目ダム周回コース
〈パレード25.0km〉 10.1km×12周= 121.2km

5月19日(火)
美濃ステージ 9:15スタート
岐阜県美濃市:旧今井家住宅前→横越→美濃和紙の里会館前周回コース
〈パレード4.0km〉 11.6km+21.3km×7周= 160.7km

5月20日(水)
南信州ステージ 8:45スタート
長野県飯田市:飯田駅→下久堅周回コース→松尾総合運動場前
〈パレード7.3km〉 12.2km×12周+1.6km= 148.0km

5月21日(木)
移動日

5月22日(金)
富士山ステージ (個人タイムトライアル) 10:00スタート
静岡県駿東郡小山町:ふじあざみライン入口→富士山須走口5合目 
11.4km (標高差1,200m登坂)

5月23日(土)
伊豆ステージ 9:00スタート
静岡県伊豆市:修善寺駅→日本サイクルスポーツセンター周回コース
〈パレード8.5km〉 8.0km×12周= 96.0km

5月24日(日)
東京ステージ 11:00スタート
東京都:千代田区日比谷シティ前→品川区大井埠頭周回コース
〈パレード1.2km〉 14.7km+7.0km×14周= 112.7km


自転車レースは自転車という乗り物を使った競技であるにもかかわらず、

とても人間臭く、

そしてアナログで、

身近な存在のようで、

でも別世界のような緊張感の走る、

魅力的な競技です。


映像で見るレースも手に汗握りますが、

ほんの数メートル先でアスファルトの上をタイヤが転がる音に

「カシャッカシャ!」とギアが変わる音が入り混じる集団を

目の前にすると、いつも乗っている自転車がとてつもなく

スゴイものに感じます。


自転車の可能性。

その原点かもしれません。





2009'05'17(Sun)01:05 [ Bicycle ] CM0. TB0 . TOP ▲
居心地
やはり無理はいけません。

それは突然やってきます。

ここ数年のお友達、

「ギックリ腰」

本日、一日安静。


考えればGW前から怒涛の数週間。

イベント準備や展示会や、その他諸々。

自己管理も義務なんですが、どういう訳かギリギリまで

負荷が掛っていることに気付かない。

大阪のイベント翌日、私とM氏で伺った
rimg0235_2-300x225.jpg
nari/furiの今秋冬の展示会。
(写真はF.I.G bikeのblogから拝借しました)

そこに居たのは
rin projectのTさん、EverywareのKさんに加え、京都に居る私の片腕H。
そしてF.I.G bikeのNさん。
いつもと言えばそれまでですが、このメンツでないと始まらないともいえるメンツです。
本当に他愛のない話をしながら、気付けば夜も更けて、
追い打ちを掛けるようにbicycle-magazineのIさんも合流し、
オフ・サイト・ミーティング完了。


ご存じの方も多いかと思いますが、昨年秋に原宿にオープンしたF.I.G bike。
この春には代官山にもオープンし、街中の自転車屋の中では
理想的な形で異彩を放っています。

私達のお店のスタッフも良く利用するお店ですが、
私自身、オープン当初からいろんな面で刺激を受けています。

自転車は所詮、鉄やアルミ、カーボンなどの塊です。
そんな塊で楽しさを伝える為に出来る事って何があるのか?
rin projectのYさん、PEdAL.E.DのSさん、nari/furiの二人に加え、
間違いなく、その答えを持つ一人がオーナーのNさんだと思います。

こういうメンツに囲まれながらの仕事は本当に居心地の良い時間です。
そうして油断して気を抜くと、いきなりやって来るのが・・・です。

用心します。

という訳でNさん。

今夏は何かやりましょう。
2009'05'16(Sat)01:23 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
祝!開店
rinproshop.jpg
「rin project」カスタマーショップ

今日がそのお披露目でしたので、息子共々ご挨拶にお伺いしました。

1台1台、rin projectの皆さんが手入れをされ、息を吹き返した

自転車もレンタサイクルとして並びます。

自転車との付き合い方。

気軽に、楽しく、カッコ良く。

言うは容易いですが、いつも自問自答しています。

その答えを体現する山田さん。


改めて


開店、おめでとうございます。

これからも末長く、よろしくお願いします。


2009'05'15(Fri)01:23 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
道路の真ん中で・・・

見上げる標識。
なんばまで1km。
和歌山まで66km。

そこから「御堂筋オープンフェスタ」
エシカルサイクル大阪が始まりました。

当日は前日までの雨が嘘のように晴れ、
初夏を通り越して、夏の盛りを感じさせるような
気持ちの良い日でした。

開催前日。
晴れ男と雨男の数を数え、根拠無いプレッシャーを掛けられる
雨男を気の毒に思いながら、天候ばかりはどうしようもないなぁと
まさに運を天に任せましたが、
そんな心配は吹き飛びました。

P1050266.jpg
レースを一週間後に控えたシマノレーシング、マトリックスの選手とともに
P1050269.jpg
当日、輪行でお越しいただいたrin projectの山田さんと私達スタッフも
普段は走る事のない御堂筋の真ん中、1km弱のオープニングパレードへ参加しました。
P1050288.jpg
今回は自転車の楽しさをマナーと共に知って欲しいというものでしたので、
P1050296.jpg
その後、シマノレーシングの選手やウィラースクールの方々が
ローラー台や一本橋を使って、楽しみながら自転車という乗り物を見ていただける
ステージイベントが催されました。
P1050317.jpg
後半は司会者である絹代さんと共に今回、rotator storeのウェアを着ていただいた
DAHONガールも登場し、平松大阪市長を交えてDAHON折りたたみ実演も行われました。
P1050314.jpg
今回、rotatorメンバーのバイクの1台。
P1050318.jpg
踏力」knogバージョン。
昼の走行でしたの、光具合は分かりませんでしたが、
夜ともなれば、さぞ・・・だと思います。





自転車が空の下を走る。

いたく当り前なことですが、

それを実感出来る瞬間は、そうないのかもしれません。

ですが、それを感じた瞬間から、見えてくるものが変わる。

そう思います。



空の下・・・
P1050289.jpg
自転車で走る。



ただそれだけで変わるものがあるということを

このイベントで感じました。
2009'05'14(Thu)14:22 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
緊急告知「青空の下で・・・」


来る5月10日(日)

大阪・御堂筋で

御堂筋オープンフェスタ2009

というイベントが開催されます。


当日午後、御堂筋が新橋から千日前辺りまでが

数時間、歩行者天国となり、

青空の下で、気持ち良い風に吹かれながら、

アートやスポーツ、音楽なとに纏わる様々な催しが行われます。

その催しの一つが

エシカル・サイクル・大阪

というイベントです。

絹代さんのblogにも詳しく紹介されていますが、

自転車を楽しく感じる事は、環境にも優しく、
マナーの向上は、景観にも優しい。

そんな意味合いを「道徳的な」「倫理上の」という意味の
「エシカル」(ethical)という言葉を用いて表現しています。

シマノレーシングのスポーツディレクターであり、
Jスポーツのレース解説でもおなじみの栗村修さんと、
絹代さんがメイン司会者となり、
シマノ、マトリックスの選手、監督の皆さん、
ダホンガールの皆さん、
ウィラースクール代表のブラッキーさん、
そして大阪市長[1回目のみ]も。

関西を拠点とする多くの自転車関連の方々、企業様を中心に、

色々な自転車に関する情報発信が行われます。

今回私達はオープニング・パレード(当然自走です)に加え、
ファッション面の提案とイベントスタッフ・ユニフォームで協力をさせていただきました。

当日のイベントスタッフは
ecoska03.jpg
ECOマーク入りの背中ポケットにバナナが入ったポロシャツを
着ているのが目印です。

なんばマルイ・ローテイトストアでも、このイベントに合わせ、
同タイプ・ポロシャツの販売やその他新商品も取り揃え、
初夏の自転車ライフの提案を始めます。





GW明けの日曜日。

ゆっくりと御堂筋に散歩に来てみませんか?

という告知でした。


*詳しくは現在なんばマルイ・ローテイトストアにて配布中のリーフレットを
  ご確認ください。



2009'05'06(Wed)02:15 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
なんとなく休日
IMG_0144.jpg
多摩湖です。

GWとはいえ、なかなか思うように空いた時間が取れず、
どうしたもんかと考え、
いつものように「なければ作る」の論理で、
調べ事が片付いた昼過ぎから急遽、
半日の休日。

そこで少し試したかったのが、
IMG_0156[1]
IMG_0151[1]
Mr.プーリーの鎮座するオリジナル・ジャージ。
定番Tシャツのクールマックス・サイクルジャージ版。
但し、夏物、5分袖なので、
朝、夕の涼しい時用にと
IMG_0159[1]
アーム・カバー。
素材は高機能素材、アクアミラクル。
吸汗速乾、UVカット、冷感、視線ブロックなど、
夏場に必要な機能がすべて網羅された優れモノ素材。
それに暑さ対策用で陽のあたらない部分にメッシュを。

自宅からおよそ1時間、
IMG_0145.jpg
多摩湖の奥中の休憩所まで到着。

ジャージは思いのほか快適。
行きは上りが多い事もあってか汗もかきますが、
まさに吸汗速乾。

IMG_0140.jpg
西武ドームを過ぎて、少しばかり下りも増えると
アームカバーを付けて、ナイロンベストを着て、
気持ち良く走りながら、気がつくと、
IMG_0160.jpg
多摩湖畔に傾き始めた太陽。





なんとなく終わった休日。


こういう半日も悪くないです。



2009'05'05(Tue)03:00 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
The bag is partner
FRAMEBAG_now_on_sale_jpg[1]
Bicycle frame bag made by bagjack

自転車でどこまでも出掛ける。

自転車でどこへでも出掛ける。

自転車でどこに出掛ける?

その時、パートナーとなるべきbag

rotator storeに入荷しました。

2009'05'05(Tue)02:18 [ instrument ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。