It must notice.  element from bicycle.
02≪ 2009| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫04
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
文明の力

お父さん犬。

ま、それだけです。

今日は携帯の話というよりもiPhoneです。

iPodは以前のブログでも購入毎に色々書きました。

最初のiPod発表時にはWALKMANの発売時を思い出したりしました。

3年間愛用したワンセグ携帯が御用納めとなり
podcastもビデオ化が進んだこともあって、
P1050091.jpg
MNPでiPhoneへチェンジ。
友人からiPhone用アプリで面白いのがあると聞いていたので、
それも知りたかったですし。

そしてこれがその
P1050093.jpg
自転車用のナビMAPです。
全て英語ですが、そんなに複雑なアプリではないので、
なんとなく分かります。
調べればcycle calculatorというモノも
あります。(Macユーザーしか使えませんが・・・)
auでも自転車用ナビ・アプリがありました。

今まではGPSと言えば自動車の専売特許でしたが、
考えれば自転車の方が有効かもしれません。
ポタリングなんかはGPSがあれば、楽しみ方が変わるかもしれません。
迷ってもそれなりに楽しいのですが、夕方遅くや時間に制限のある時の散策は
やはりこういったツールが便利です。

ストアでも近日入荷するknogのサイクルコンピューターNERDも
GPSはないですが、自転車のお供感は十分感じられる逸品です。
年末のインプレ以降、私のバイクには欠かす事の出来ないツールです。

花冷えの続く最近ですが、確実に春です。

アウターもゴアテックスでは暑く感じ、パーテックスになりました。

ここからの数か月は自転車に乗って本当に気持ちの良い季節が続きます。

準備万端。

ほんとに楽しみです。

最後に
P1050094.jpg
ちょっとだけ新作の片鱗を。

これもぜひお楽しみに。

スポンサーサイト
2009'03'30(Mon)23:25 [ a wardrobe ] CM0. TB0 . TOP ▲
花冷え
「花冷え」と入力したつもりが「浜美恵」と変換され、一人ツボにはまりながら、
1960年代以降は分からないだろうなぁと我にかえって・・・さて。



今日は花冷えでした。

用があり吉祥寺まで出向いたので、せっかくだからと井の頭公園へ。
このスワンボートの蛇行操縦具合が気になって少しの間動けず。
(実はこの画面上の数十メートルを前進後進を幾度となく繰り返す・・・)

やっと本来の進路へ進み始めた事に安心し(?)、再度吉祥寺へ。

P1050044.jpg
先日、この後、ガラス踏んで消耗したチューブを買いにオシュマンズへ行き、
それから以前から気になっていた立ち飲み屋へ。
(はい、ご存じのとおり、私は呑めません・・・)
HI360275.jpg
ジンジャーハイボールと地鶏ローストチキンがお勧めだそうで、
私は当然、地鶏ローストとコーラを。
ワイン片手にチーズを摘む女性も居られ、
なかなか粋な飲み屋さんです。

吉祥寺という街は大阪には無い雰囲気ですね。
(当然、大阪にはまことちゃんハウスも無いですが)
セミ・ローカルとでも言うのでしょうか。

少し雨に降られましたので、予定より遅い時間に帰宅の途へ着きましたが、
今日の帰りもでしたが、最近、自転車の乗っていて感じるのは、
夜間ライトを付けてない人がまだ多く居ると言う事です。

ルールというよりも自他含めた安全への手形みたいなモノなんですが、
付けていない本人は一番、ピンと来ないものでもあるのでしょうか。

自転車のライトについては、私達のストアでもこの春から少し提案の仕方を
変えようと思います。

これについては近日中にご報告します。

本当は新作のローテイト・サイクルジャージのインプレをするつもりだったんですが、
この花冷えでしたので、もう少し暖かくなれば改めて。

2009'03'28(Sat)01:20 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
sienne(ジェンヌ)
ここに来て春雪。
桜は寒暖の差が激しいほど綺麗に咲くと言われていますので、
今年のお花見は期待が出来るのでしょうか…

春に近づいて、周りでは色々楽しそうな事が始まっています。

私達も出来る限り、サポートさせていただくつもりですが、
ここにきて一つ、予想外のお話が舞い込んできました。

ジェンヌ・・・

詳しくはまだお話しできませんが、
実現すればきっと、今までにない新しい風になるのではないかと思います。

いつも思うのですが、女性の方が行動力があります。

恐れ入ります・・・

負けないようにがんばります!
2009'03'27(Fri)01:05 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
シーズン・イン

3月20日になんばマルイがリニューアル・オープンしました。
それに合わせて木曜から大阪に滞在しておりました。
私達のこの春の出店もそのリニューアルの一部でしたが、今回は館内の要所部分が
新しくなりました。
特に1階、地下1階のエントランス部分がとても広くなり、
開放感のある気持ちの良い空間になっています。

それに合わせるかのように季節もやっと「春」を感じられるようになりました。

P1040995.jpg
今年はチェックとストライプやボーダーが気になります。
少しヨーロッパの匂いのするアウトドアやマリンなど。

P1040988.jpg
ですが、モノトーンのレーシーなウェアもカッコいいかなとも・・・

P1040997.jpg
ウィンド・ブレーカーの本番でもあります。


お店を作る側に居ても、今年の春はお見せしたいモノが多すぎてちょっと困っています・・・


そういう事ですので、これから週毎に変化するrotator store各店をぜひお楽しみに。
2009'03'22(Sun)03:21 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
ROOTS
rogoyokohama.jpg

今日、マルイシティ横浜に
rotator storeがオープンしました。
詳細は私より早くアップしてくれました絹代さんのブログにてご確認ください。
<絹代さん、いつもすみません・・・>

北千住から始まり、有楽町、大阪なんば。
そして横浜。

少しずつ、少しずつ変化、進化させたつもりでしたが、
ここにきて、ふと考えた事がありました。

「自転車の魅力」

こういう立場ですと、とてもマニアックな姿勢から派生したストアの主幹と見られがちですが、
ちょっとばかし違います。



私らの小さい頃は「自転車」は特別な存在でした。
それを与えられる時は、自分で好きな所に出掛けてもいいという手形をもらう様なもので、
初めての、本当に小さな旅立ちの相棒となるそれは、
何にも増してかけがえのない存在でした。

それから十数年。

偶然にも自分が子供の時に憧れた某メーカーの自転車を譲り受けました。

今のスポーツバイクからすれば、どことなく野暮で、頑固な雰囲気の漂う自転車です。

当時、車に乗る事が日常の主であった中で、本当に気まぐれに譲ってもらい、
足代わりに使うために置いておくつもりでした。

細かなメンテナンスも自分では出来ず、動けばいいか・・・くらいの気分で乗りました。

フラッシュバックですね、一言でいえば。

子供の頃、この自転車に乗る人を羨望の眼差しで見ていました。

見慣れないドロップハンドルに大きなバッグを携えて、颯爽と走りすぎる姿に

大人になる事は旅立つ事だ・・・なんていう妙な感銘を受けてみたり。

とにかく当時はその自転車に乗る人は自由の象徴みたいに感じていました。

それから十数年後、その自転車に乗った時、自分が憧れていたそれに乗る姿を

子供の頃の自分が見ている様な、不思議な満足感と高揚感に包まれ、

一日、夢中で走ったのを思い出します。

子供も大人も同じものを感じる、共有できる自転車という存在を実感した瞬間でした。

ほどなくアクシデントでその自転車を失い、何とか同じようなモノをと思い、探し回って
たどり着いたものが件のARAYA・ランドナーでした。

そしてその自転車は息子の最初の相棒になりました。



自転車の魅力って何が基準なんだろう?

知識。

乗った数。

乗った場所。

所有台数。

価値観は人それぞれでしょう。



「速く走ったりはできんし、難しい事は分からんが、自転車に乗る事は楽しいねぇ」と

楽しいそうにお店でお話しされる老齢のお客様が居ます。

「少し長い距離を走りたいから、ここいらでパンクくらい自分で直そうかと思って」

携帯用ポンプは初めて買うので、何かいいモノはないかと熱心に探されています。

心地の良い自分の時間を見つける為に、私達のお店が少しでも役立ってるとすれば、

これ以上、嬉しい事はありません。

私達のお店はやっと生後6か月を迎え、首が座ったばかりです。

この春からお店の成長に合わせて、少しだけギアを拡充しました。

まずはサドルから。

私なりに感じる「自転車の魅力」

それをこれからじっくりと皆さんにお伝えしたいと

今日のオープンを機に改めて思いました。
2009'03'19(Thu)00:53 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
3月18日 横浜へ・・・
page-0001.jpg
気がつけば3月も半ば。
昨年の今頃は事業化に向けて「rotator」をおぼろげながら形作っていたのですが、
今ははっきりとした形を作る作業に没頭しています。

そして次に形になるものが
3月18日(水)にオープンする
丸井シティ横浜 5階の
rotator store seaside branch です。

私達はお店を「branch」と呼びます。
つまり同じ根から枝分かれしたもの。
それぞれが受ける風や浴びる光に合わせて
思い思いの方向に伸びていく。

一葉とも同じ形の葉が無いように、
全てが違う店であり、
全てが同じ思いの店である。


横浜はどんなお店になるのか?
出店する私達が実は一番楽しみにしています。

皆さまもぜひ楽しみにしていてください。
2009'03'16(Mon)00:34 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
桜咲くふたつの輪
HI360268.jpg
月曜日のお昼過ぎの中目黒川沿い。
陽気に誘われ、少し遠出をしたくなるような久しぶりに気持ちの良い日和。
ちょっとばかし怪しげな店先で自転車の展示会・・・らしき風景・・・ではありません。

この日は小泉ニロさんが編集長を務める「ふたつの輪」の取材にご協力をさせていただき、
PEdAL.E.D様の直営店を舞台に自転車とファッションを考えてみようという事になりました。
P1040769.jpg
集合時間近くなると、それぞれが思い思いの自転車で登場し、
誰かが着くたびに、とっかえひっかえ自転車に跨る・・・
そんな風に取材が始まりました。

私達のお店は自転車を相棒(パートナー)として考える所から始まりました。
そしてそれは同じ思いを持つ人と繋がるきっかけでもありました。
TOKYOツーキニストの内海さんのブログに映し出される
今では欠かす事の出来ないパートナーの方々とも
本当に自然な縁で出会いました。

自転車とファッション。

自転車とは道具でもあり、手段でもある。

ファッションとは道具でもあり、手段でもある。


それぞれ形は違えども、本質は同じものであり、
それらが結びつく事で生まれる新しい波長みたいなものが
私達を突き動かす原動力になっています。
P1040776.jpg
こういう思想みたいな部分に共感してくれたニロさんが、私達のリアルな側面を
伝える事で、自転車の新しい可能性を見出そうとしてくれています。
P1040771.jpg
一応、プライバシー保護です。
rin project、PEdAL.E.D、nari/furi・・・そしてrotator。

このメンバーが集まると話す事は、いつも同じなんです。

Fun Bicycle!

多くの人にこう感じてもらいたい。
その為に自分達で出来る事は・・・

今でこそ、私達のような立ち位置は新しいモノとして関心を持ってもらえます。
ですが、ここに至るまで、道のない所に道しるべを付けてくれた人は
P1040765.jpg
間違いなくこの人です。

楽しい事を伝える為には、伝える側が本気で楽しむ事。
それが本当のリアリティー。
自転車に乗って感じる事は、年齢性別関係なく、皆にとって平等に感じる。
剥き身で走る自転車ならではの感覚。

HI360270.jpg
道端にある、こんな蕾に目が行くのは、自転車と一緒だからのような気がします。

DoではなくFunで始まるBicycle。

私達が理想とする感覚です。

2009'03'11(Wed)00:00 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
100%PURE
昨日は表参道のOVEで開催された「リアル・ニュージーランド」のPARTYへ
行きました。

ニュージーランドの自然や文化と楽しみながら触れ合う事を
色々な角度からプレゼンテーションされていました。

ニュージーランドと言えばALL BLACKSですが、
そういったスポーツの観点以外にも様々な文化があり
恵まれた自然に囲まれた、とても魅力的な国です。

で、なぜ呼ばれたか?は
P1040686.jpg
会場となったOVEは自転車メーカー「SHIMANO」さんの施設でもあり、
今回の関係者の方々も少なからず自転車に纏わる方が多い事もあって、
ディスプレーとしてrotatorのウェアを少しだけ並べさせていただきました。
2007072.jpg
当日は本当にたくさんの、そして様々な分野からのお客様がお越しになり、
P1040699.jpg
ニュージーランドの名産、ラムチョップ(消費率が早く写真に撮れず)やフィンガーフードを
お供に、ゆったりとした時間を楽しんで居られました。
P1040695.jpg
養蜂が盛んだという事で、蜂の巣付きの蜂蜜がありましたが、これがなんとも
「美味しい!」
濃厚なのにくどくなく、口溶けが早く、でもコクがあって・・・
蜂蜜だけで食べるのは・・・と思っていたのですが、全然OK。
P1040703.jpg
色々なスパイスの入ったオリーブオイルもフランスパンやサラダに添えられて。
ちなみにワインのお供ですが、PUREなオリーブオイルに岩塩を少々混ぜて、
フランスパンや生野菜へ少し付けていただくのがお勧めです。
P1040696.jpg
あっ、もう無い!!!(この間5分)
P1040694.jpg
PARTY後半、ニュージーランドに関わりのある方々のパネル・トーク。
P1040705.jpg
いつも相談に乗っていただき、お世話になる白戸太朗さんや小泉ニロさん等も参加され、
気さくな雰囲気で宴は進んで行きました。

この日は偶然にも、以前からお会いしたかった方々とお話しする事が出来、
これでまた何か出来そうな感じがします。

まずは5月に今までと違った展開をお見せできると思います。

「えっ!そういう事やるの?」って言われそうですが、
そういう事もこれからドンドンやります。
(何かはあと少しお待ちください)

とにかくBMのIさん、Mさんとはこういった宴では100%の遭遇率です。
ぜひ、何かやりましょう。

シクロワイアードのAさん。
連れて行ってください。


これから本格的なシーズン・インですが、
だからこそ「気楽に・楽しく・カッコ良く」みんなで盛り上げていきたいと
感じた青山、雨の夜でした。

2009'03'07(Sat)23:38 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
おしらせ
DOCOMO presents いつもふたりで・・・
3月7日(土)20:00PM~21:00PM On Air

出てしまいました・・・


はなまるは・・・今日でした・・・
2009'03'07(Sat)03:41 [ weblog ] CM0. TB0 . TOP ▲
SAKURA:芽吹き

近くの公園で行われていた陶器市。
春とは言えないまでも、日差しが掛かると
ほんわかと暖かく感じるようになり、
P1040645.jpg
自転車で出掛けるには良い季節になりました。
P1040654.jpg
陶器市という表の顔に隠された裏イベント。

もちろん、私は飲みません・・・(ご存じの方も多いでしょうが)

P1040656.jpg
その代り、広島焼とコーラを堪能。

P1040657.jpg
今くらいの季節に重宝するnari/furiのレッグウォーマー。
配色リブがチラ見え効果もあり、
裾を巻くっても寒くなく、ズボン・バンド要らずです。
P1040660.jpg
久しぶりに近くのサイクリング・ロードを流していると
P1040646.jpg
目に止まった桜の蕾。

以下のようなことを以前のブログで書きました。

昔から、桜は大好きです。
特に散り始めた頃の、風に揺れる桜並みには、
息が詰まるような思いがします。

散るために咲く。

咲くために散る。

その一瞬の為に、咲いて散る。

過去、都合10回の引越し。

その時に、いつも思うのは、
街中には、気付かないだけで、本当にたくさんの
桜の木があるなぁという事です。

街中の野桜は、
桜咲く、ほんの少し前にならなければ、
それが、息詰まるような、可憐な花を付けるとは、
思いもよらぬような風情で、たたずんでいる。

普段は、本当に、無骨で、生気なく、ただ、黙って生えているだけ。
それが、ある日を境に、驚くほどの精気を帯び、
周りを行く人が、それが桜だと気付く頃、
それまでの無関心をあざ笑うかのように、誇って、咲き乱れる。
そして、その優駿の美に感嘆の声を上げ始める頃には、
夏を迎える準備のための長雨を機に、散り始める。

静と動。

柔と硬。

生と死。

一番美しい時に、消えてゆく桜への美意識は、
風が香ると例えられる、日本独特の、自然と調和した感性ではないかと。

未だ、冷たさの感じる今時分、
遠くに出掛けないまでも、
近所に1本、
お気に入りの桜を見つけて、
それが満開になることを心待ちにし、
散り始める頃に、
コーヒー1杯を持って、
自転車に腰掛けながら、
その花びらに行く末を見つめる。
こういうのも、ある種、贅沢なお花見ではないかと
思えるようになってきました。



今年は例年になく、桜の芽吹きが待ち遠しいです。


2009'03'01(Sun)20:27 [ weblog ] CM2. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。