It must notice.  element from bicycle.
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
blogとTwitter
新年あけましておめでとうございます。

今年は私は比較的ゆっくりとしたお正月でした。

特に出掛けるでもなく、年末に床一面を占拠していた
本のダンボールを何とかせねばと思い立ち、
始めるやいなやスグに宝探し状態となり、

「あ、これ探してた・・・」
とか、
「買おうと思ってたら買ってたんか・・・」
とか。

結局、片付け終わると、未読書籍の山積みが出来上がり、
この三ヶ日は読書三昧でした。



で、blog滞って早・・・・・・

理由は幾つかあるのですが、
昨年後半から、私的に大きな岐路に差し掛かり、
アウトプットするよりも、インプットする事に時間を費やしたというのが、
最たる理由です。


もともと、私のblogは6年前に普通の日記から始まり、
前職である事をキッカケに、お客様とのやり取りの場として開放し、
職を移ってblogを移行しながらからも、基本的には自分の仕事に関する
情報発信の場として維持してきました。


昨年周りに後押しをしていただく形で独立し、そこで少しblogの在り方を考えました。


それまでは常に自分の発信するものの受け皿がありました。

殆どの場合、それはお客様でした。

郵便で送るダイレクトメールの効用は理解できるものの、
どうしても画一的に成らざる負えないルーチンに不安を抱くとき、
blogでのお客様からのコメントが増えるに付け、
自分なりにお客様とのやり取りの一つの理想が見えた気がし、
そこからはblogがダイレクトメール変わりの情報発信の場になりました。

今では当たり前の事ですが、当時は今のように携帯でblogを見る人も少なく、
PCに至っても、限られた人のツールでした。

ですが日を追う毎に閲覧数が増え、日毎千を超える閲覧数となった頃から、
少し様子が変わってきました。

それは遠方の方の来店が増えた事です。

最初は不思議に思っていましたが、お客様とやり取りを重ね、スグに理由が分かりました。

blogでの記事で商品や店内の写真を日々自宅で見る事が、距離感を無くし、
時間を共有する感覚を生んでいるようでした。

その事で毎日お店に足を運んでいるような気分になり、それまでなら行かなかればお互い
疎遠になっていくような時間の尺でも、気軽に足を運んでいただけるようになりました。

私にとってblogは日記のようなものです。
ですがそれは私に向けてではなく、誰かに向けての日記ですので、
その誰かによって、思い浮かんだ事のフィルターの掛け方が代わります。

それがここ数カ月、誰に向けてなのかをロストしてました・・・


Twitterは井戸端会議的なものかなと思っています。
140文字というのも、その雰囲気を色付けてくれています。
ですが、ここで思いの丈を話すのは、少し空気が違うように感じます。

私はblogの最初から匿名を使いませんでしたので、自分の発言に責任を感じます。

間違えば削除すれば良いとも思いません。

ですので匿名ではなく、公の人として発言したいと思うかどうかが、
blogを維持する目的でした。


昨年から幾つかのプロジェクトに関わり、ルーチンになる仕事も増えました。

その仕事の多くは、関わる方の思いが詰まった、でも時間の係るプロジェクトです。

上手く行くかどうかは、やってみなければ分からないですが、
日々変化、前進するその様子を、何か形に残せればと思い・・・

ここからはTrain代表、中野達男として、
私の仕事のある側面を少しずつ発信していこうかと思っています。



長くなりましたが、先ずは区切りのご挨拶として・・・



今後共、末永く、宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2011'01'03(Mon)22:24 [ work ] CM0. TB0 . TOP ▲
workAholic
今年はここ何年かの夏とは全く違う様子で過ごしています。

休みが無いです・・・

いやっ(汗)、休みたいというのではなく・・・
(一生盆休みになるかもしれない身分なので)
休む気になれないんですね。

これから進めないといけない仕事のことを考えるのが、
なぜか無性に楽しい。

こういう感覚は今までにも近いものがありましたが、
真のワーカホリックになったのではないかと不安になるほどです・・・


説明が後になりましたが、この春よりダイアテックプロダクツ
での仕事を始めました。

私が担当するのは、◯◯◯な×××な内容で・・・

元い、完全な裏方です、いろんな意味での。

商品が皆さんの前に鎮座するまでの様々なこと。
一番ベストな状態で、皆さんが商品の対面できるように、
職種を問わず手掛けます。

先週、原宿のおまもりカフェの上をお借りして開催したKnog
初のブランドレビューもその一つです。

今年のユーロバイクで発表される新しいギアを日本だけ、いち早くご覧頂いた展示会でした。
この内容はもう少しあとでご報告します。

ここからは次のサイクルモードまでに少し時間を掛けて、新しい策を練っていますので、
これはその場までのお楽しみ・・・ということで。


そのサイクルモードの前に手掛けますのが、国内最大のトレーディングショーである
ギフトショーのあるブースです。

これがローテイトストアを立案し運営して得たノウハウを込めた、本当の次のステップです。

SPORTS IN LIFE with BICYCLE

今回はこのブースのプロディースを手掛けましたが、自転車に纏わる様々な事象を
商品や本、写真というフィルターを通して感じていただきたいと思い立案しました。

この展示会、実は私には大きなターニングポイントです。

この仕事から満を持して(奴には待たせすぎたんですが・・・)、
私の片腕が共に動きます。

もともとローテイトストアは奴のライフスタイルの一部を私が具現化したものでした。

今回は私を差し置いて(笑)現場指揮を取りますが、前々職での現場をご存じの方は
お分かりかと思います。

これが私には本来の姿です。

自分が考えた事はあくまでの一つの側面です。
そのまま進むのも間違いではないのですが、同じベクトルでそれ以上のレスポンスが出来る
唯一の奴が居ることで、考えたことが、より強固な確証になって進められる
モチベーションになります。

昨年、フリーになって、このご時世、本当に有り難い状況で仕事をさせていただいていますが、
この間に最も大きな収穫であったのが、人との出会いでした。

これは初めて会った人だけではありません。

立場が変わって初めて見える周りの本音を心底実感しました。


やろうとしていることの大きさと人数は関係ない。

会社の規模や背景も関係ない。

これを実感した数ヶ月。

お陰で上京して日も浅い中でも、何年も先のビジョンを考える仲間が出来ました。

一昨年と昨年、9月は大きな節目でしたが、
今年はそれ以上の、節目というよりもスタートとなります。

お店でも新店舗開店の準備が一番好きな自分にとって、
スタートは何度きっても悪くはないなぁと実感する
休みのないお盆のある日でした・・・




2010'08'13(Fri)00:25 [ work ] CM0. TB0 . TOP ▲
原宿の牛のいる場所で・・・
全然更新できませんでした・・・Blog 。

Twitterで事足りるという事は全然なく、
単純に時間が無かったという言い訳から始まる今日この頃。

先週末にはFREDRIK PACKERSのAKW氏の結婚式があり、
完全に当てられて来ましたが、本当に久しぶりに気持ちの良い結婚式でした。
このお話しは後日・・・

実は来週早々に開催される某ブランドの展示会の事で、
思考がオーバーヒート気味です・・・

ウェアではない展示会を初めて手掛けますので、
どうやって見せればいのかを考え始めてから、
久しぶりに悶々と、結論の出ない時期を過ごしました。

それも会期が数日後に迫り、夏休み宿題最終日仕上げの習性が目を出し、
やっと居直りの境地に至り、何とか峠を越しましたが、
今回は小手先で演出するのは止めました。

商品に申し訳ない。

ですので、出来るだけフィルターを掛けず、
見るべきところを見てもらえるように、当たり前の方法を選びました・・・

少々演出や店作りを出来るようになると、どうしても小手先に頼るんですね。
商品を魅せるという本質を忘れて、自分の演出自体に悦に入るというか・・・

ダメですね・・・まだまだ。

ちょっと自戒しました。


この出来不出来は、来週展示会終了後にご報告します。


ではもう少し、楽しんで苦しんできます・・・
2010'07'31(Sat)05:11 [ work ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。